新着Pick
131Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
航続距離、充電インフラ、充電時間、車両価格、どれをとってもハイブリッド車には敵いません。国内に限れば競争力が足らないのは言うまでもありません。

ただし、日本メーカーがマザー市場でピュア電気自動車を投入できないから、世界、この場合は欧州、中国、北米の海岸地帯ですが、不利だと言うのは早計です。市場投入で先行する欧米メーカーに先駆者利益がないとは言いませんが、ここは先頭集団に離されないようしっかりついていき、バッテリー電気自動車の普及期に商機を逃さないようにすることが大切です。これからの票田は新興国なのですから。
全面的にBEVに張って退路を絶ってるの欧州勢は自滅しそうな勢いですけどね
欧州こそBEVを望んでるユーザーは少ないのに

結局のところHVに収斂すると思いますよ
EVの使い勝手はインフラに大きく依存しています。

国内の充電設備数は21年3月末の2万9214基と1年前から1000基減ったとのニュースがありました。
ニワトリと卵の話がありますが、同時に進まないと市場として盛り上がらないと思います。
日本でもEVが売れてきているので、日本の自動車メーカーも頑張ってもらいたい。日本以外の先進国では急激にEVが伸びているので、先進国のマーケットシェアを守るのであればVWくらいの振り切りは必要かな。
最近、e-POWERを開発した人と話したんだけど、e-POWERの開発は日産の上層部には黙ってたんだってね。今時、そんなことできるのかね。

発売するときも日産社内では、こんなの売れない、って散々言われたらしいよ。で、出してみたら結構、売れて。そうしたら、実は他の車種にもe-POWER載せて走らせているんです、って白状したらしい。

e-POWERの次の展開は!(以下、自粛)
いや、明らかに取って代わるEVじゃなく、内燃機関で勝負している日本車が有利な訳がない。求めているのは残存者利益に近い。インフラが整ってないからやらない、ではなくインフラから揃えに行くのが本来のイノベーター。