新着Pick

5月の企業倒産 11カ月ぶりに前年上回る 夏以降の増加懸念も

産経ニュース
東京商工リサーチが8日発表した5月の企業倒産件数(負債額1千万円以上)は前年同月比50・3%増の472件で、11カ月ぶりに前年水準を上回った。中でも新型コロナウイルスの感染拡大が影響した倒産は今年に入って5カ月連続で100件を超え、夏以降はコロナ禍の長期化で経営継続を諦める「息切れ倒産」により件数が増勢に転じる可能性が高いとみている。
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年5月が異常値であり、前年同月との比較に大きな意味はない。記事の見出しに流されることなく、「企業倒産は歴史的な低水準を維持している」と理解すべき
無利子融資の返済が始まる企業が増えてきていることも少なからず影響しているかもしれませんね。
足元では厳しい企業の据置期間延長+新規借入の流れも。ただし財務状況は悪化しており通常期の営業CFでは「営業CF<返済+利息」となるケースも見られ、コロナは財務的に長期戦と強く感じます。