新着Pick

2万4千年前の微生物 蘇生に成功

Yahoo!ニュース
ロシア極東シベリアの永久凍土で2万4000年間にわたり凍結されていた微小動物「ヒルガタワムシ」を蘇生させ、増殖させることに成功したという。ロシア研究チームの論文が7日、米科学誌カレント・バイオロジーに発表された。
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人間にも数万年とは言わないけど数十年の実用的なコールドスリープが適用できる技術が開発されると、太陽系に最も近い恒星(プロキシマ・ケンタウリ)までの往復航行を目的としているスターショット計画と合わさって、遠い未来に恒星間航行が可能になるかもしれない。まだまだいくつもの科学的技術的ブレイクスルーが必要だけど、徐々にSFではなくなってきていると思う。