新着Pick
39Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
コロナ前の日常が戻りつつあるニューヨーク。人と音楽の感動を分かち合うことはやはり生活に必要なものです。

一方で、今週NYタイムズにもオピニオン記事が掲載されていましたが、自分がワクチンを接種していない(より正確に言うと「する意思がない」)ことを人に知られたくない人も多い。ワクチン数が普及してきたからこそ別の課題が生まれそうです。
人気 Picker
コメント消してしまった!

オペレーションなどに問題はあるかもしれないが、うらやましいし、この日が待ち遠しい。日本でも早くこういった話が聞こえてこないかな。それを市が主催するっていうのも小粋だけれど、23区はそれぞれ何かやってくれるのかな?銀座とか丸ノ内とか、、、千代田区や中央区になんとなく頑張ってほしいなぁ!

ワクチン接種非接種で分けるという発想は、ワクチン接種促進のためかしら?見に行きたいとなったら、非接種の席だと感染しそうだし、打とうかな、となりそうですよね。
こういう海外ニュース、羨ましいなぁと思いがちですが。
まず、日本はオリンピックを控えています、それは他国の再開イベントとは比べ物にならない規模です。オリンピック開催が、経済的にもメンタル的にも、こういった効果を発揮することを期待するしかないですね!
米国や英国が世界の範となるような行動を取ってくれて、それが奏功しなければ日本の行動様式はまず変わらないと思います。
「チケットの約70%はワクチン接種を済ませた人に割り当てられるほか、観客はワクチン接種済みと未接種のセクションに分けられる」
とのことで安全性に不安はありますが、コロナ禍での大型コンサート開催の参考事例にはなるはず。

運営・管理大変だと思いますが、とにかく成功してほしい。さすがに今年はコンサートや渡航をもっと楽しめるようになりたい!

STAY GOLD!
良いですね。日本でも早く文化活動が戻ることを願います。ただ未接種エリアでクラスター起きたら文句言われそう。ワクチン接種者が増えて、集団免疫ができることにより拡がらない原則だとすると一緒にした方がいいような。
開催そのものがアート、ですね。

でも日本も同じような展開と局面が、幾分時差はありますがやって来ますよ。
「チケットの約70%はワクチン接種を済ませた人に割り当てられるほか、観客はワクチン接種済みと未接種のセクションに分けられる」
観客はワクチン接種済みと未接種のセクションに分ける。
ところがポイントですね。

差別ではなく区別。ということなのでしょう。

日本だったら、差別だ!と息巻く人が多数出現しそうです。
興味深い取り組み.
米紙ニューヨーク・タイムズによると「コンサートは8月21日に開かれる予定。チケットの約70%はワクチン接種を済ませた人に割り当てられるほか、観客はワクチン接種済みと未接種のセクションに分けられる」