新着Pick
71Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
案文、要綱、理由、新旧対照表、参照条文。法案5点セット。このうち「本当に必要なのは4『新旧対照表』だけで、あとの必要性は低い」という若手意見、同意。新旧対照表と説明パワポでOK。そういうのが官僚を活かす改革案。国会も批判するよりそういう提案をしてほしい。
例示されているような誤字や脱字レベルであれば、AIである程度検出できるのではないでしょうか?完璧とはいかなくても、相当レベルの校正ができると思いますが。

そうすれば「読み合わせ」に費やす多くの人の時間と労力を、多少なりともセーブすることができるでしょうし、浮いた時間をもっと他のことに使えば良いのでは。人でなくてもできること(AIが得意なこと)は、AIに頼れば良いと思います。さほど難しい話ではないでしょうから、今後デジタル庁に頑張ってもらいたいですね。
茶番。


>衆議院事務局
「こちらからお願いしているわけではないが、慣行として“5点セット”の形式で提出されている」

参議院事務局
「“5点セット”はこちらで指定しているものではない」

内閣法制局
「“5点セット”という形式は我々では決めていない。内閣官房が定めているのではないか」

内閣官房総務官室
「“5点セット”の法的根拠はなく、慣例でやっている。利便性や見やすさなどの理由で続いているのではないか」

与党議員
「いつも、びっくりするくらい分厚い資料で、ぞっとする。見ないでゴミになるだけで、もったいないが、官僚が作って持ってくるので、いらないとは言いづらい」

野党議員
「要点を絞ってわかりやすくした『ポンチ絵』のほうが理解しやすい。国会質問する時には目を通すが、大半の議員は読んでいないと思う」
官僚の方と政治家の方の「ポンチ絵愛」が溢れるコメント。ポンチ絵を見慣れると、理解しやすくなるんでしょうね。

設計センスを磨く空間認識力"モチアゲ-「勘」と「論理力」と「ポンチ絵スキル」をアップ! - (「図面って」シリーズ 番外編) https://www.amazon.co.jp/dp/4526070580/

記事引用

2「要綱」と3「理由」は一つにまとめてわかりやすい「ポンチ絵」にした方がいいというのが、改革チームの主張だ。

野党議員
「要点を絞ってわかりやすくした『ポンチ絵』のほうが理解しやすい。国会質問する時には目を通すが、大半の議員は読んでいないと思う」
こんな膨大な作業を強いられていること自体が大問題です。

法制局でのチェックや致し方ないと思いますが、議員への説明はもっと簡易化できるのではないでしょうか?
世の中には、iPadなるものがありまして。
600ページの資料の印刷などしなくて良いのです。
環境大臣!出番ですよ!

〉休日に午前8時に出勤して、帰宅は翌日の午前2時。確かに「むちゃくちゃな働き方」だ。

まず気になったのは資料の印刷時間。
「1時間もかかっている」

Aさんによると、原稿などの資料は、急いで内閣法制局に届けなければならない。少しでも早く審査に入ってもらうためだ。

この日は600ページに及ぶ資料を印刷するのに1時間かかり、一番の若手が資料を抱えて走っていった。

法制局までの距離は約1キロ。体力のある若手が走って届けるのがお決まりになっているという。
ケアレスミスすら許さない国会議員と…。ブーメランになるけどいいのかね?