新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ビットコインのエネルギー消費量はノルウェーやマレーシア一国相当の電力消費量に該当するとして温暖化の観点より非難されています。
水素などの燃料と同様で、グリーン仮想通貨というコンセプトが普及しそうですね。
マイニングには膨大なエネルギーを必要とし、それが批判の対象になっています。が、この手のニュースを見るたび、むしろマイニングビジネスが再エネの普及とイノベーションを先導するようになってきてるのでは、と感じてます。
マイニング×発電の投資ビジネスかますます拡大した先に、カーボンニュートラルはあるのだろうか?
先日某新聞の取材でこの件コメント答えたのですが、掲載されるのかどうか。

はっきり言って、再エネマイニングは、再エネ開発にもマイニングにも特にプラスの事はなく、このアイデアに魅力を感じてしまう人からの投資を集めるという意義しかないと思います。ここに関心を持つこと自体が的外れ。

間欠性の電力はタイミングと稼働率命のマイニング事業にそぐわない。
既存電源を置き換える効果がなければ、この再エネ開発はカーボンニュートラルに寄与しない。


既に需要地から離れている水力発電の活用などは、中国でも積極的にやられています。

「ビットコインは環境に悪い」説の真相レポート(2800円)
https://newspicks.com/news/5840143/
ビットコインのマイニングを堂々と行うために、壮大な言い訳をしているように見えてしまいます。

この取り組みを是とする意見が増えれば、普通の電力を使っているマイナーが退陣させられていく。そうなるとSquareがマイニングの勝率を上げていき、どんどん儲けていくでしょう。
ビザンチン問題が騒がれ始めそう。。。

ビットコインの電力消費量が問題なら、電力をそんなに使わない(PoWを使わない)仮想通貨に行けば良いのに。
再エネをもっと根本的な社会課題解決に使うなら素晴らしいのですが、どうも神々の遊びを見せつけられている気がします。
この、お金の流れに意味合いがあると思います。