新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
つい何年か前に事故率を細分化して実質的に値上げしました。20等級から上の割引も渋ってきた。これまでの物損の損害率が上がっている、はどこへ行ったのでしょう。

物損で修理する際には、「どうせ保険で直すのだから」とディーラーや修理業者の言いなりにならないようにすることが、全体の保険料を下げるチカラとなります。クルマを売ってる業者が損保代理店を兼ねていることを知っていれば、事故修理が美味しい仕事だと分かるはずです。