新着Pick
496Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
TikTok伸びるのはよくわかる。以下の動画たちはコマースまでついてたらその場で買ってしまう人たちのアカウント。料理動画なら食材、お店の紹介動画ならフードデリバリー、イベント/旅動画ならチケット。シームレスにここが繋がれば購買はさらに加速しそう。

料理人城二郎さん
https://vt.tiktok.com/ZSJHk8VQV/

東京コスパグルメ
https://vt.tiktok.com/ZSJHhTp17/

東京グルメ
https://vt.tiktok.com/ZSJHkhqK5/

おおさこ🍓デート情報
https://vt.tiktok.com/ZSJHkhaMq/
ブランドはソーシャルコマースを確実に抑えないといけないようになりましたね。日本だとあまり使われてないかもですがPinterestは特にコマースとの相性は良いですね。
ソーシャルメディア全体の動向として、近年はFacebookやmixiなどの比較的ジェネラルなSNSより、Twitter、Instagram、Snapchatなど特定の機能・用途に特化したサービスが受け入れられているようです。一方、決済やショッピングなどを同一プラットフォームで完結できることへの需要もあり、こちらはスーパーアプリがカバー。

普段いる場所と、情報収集や趣味嗜好のために行動する場所とが使い分けられているのでしょうね。売り手としては、リーチ数の多さだけではなく、よりクラスタを意識する必要がありそうです。

総務省 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査
https://www.soumu.go.jp/main_content/000708016.pdf
わたしもSNSで探して購入することが当たり前になりました。
Instagramが利用率でも高いですね。
ブランドの活用は当たり前になるはずです。
もはやブランドのマーケティングにSNSは必要不可欠で、インスタはもちろん今後はTikTokも注目すべきプラットフォームだと思います
20億DLを突破したTiktok。昨年Q1は史上最もDLされたアプリだったとか。
https://sensortower.com/blog/tiktok-downloads-2-billion
ここ数ヶ月で様々な企業の方々から、これまでのB2BからB2CないしはD2Cへ流通や販売をスウィッチするにはどうしたらいいか、というコンサルのご相談がありました。

現状まだ対面や非接触、密が否定されている中、商品プロダクトのデモンストレーションやディスプレイは個々人による評価を通じてブランディングとプロモーションがなされています。

非常に難しいのは、そこからしばらくの間顧客離れをしない為にはどのようなアクションやプランを考えるべきか、といったご相談が多々あります。オウンドメディアやプラットフォームの構築も大切なのですが、費用対効果や現実的にビジネスをドライブ出来るのか?

企業側としては非常にこれから「目利き」が必要になるのかなと思います。
ソーシャルコマースは手軽で身近で見つけやすい。
納得です。
TikTokの伸びがすごいと感じますが、Facebookですら160%伸びてるということろが、これからまだまだ伸びそうな感じを受けます。
数値で見ると伸びが実感できて面白いですね!ソーシャルコマースの本質は「発見型コマース」であるという論調に最近は注目してます