新着Pick
210Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
独学とは自身との戦いであり、同時にメンターがいると学習に対するモーチベーションに加速が付き、確固たる自信へと繋がるのかなと思います。

数学の学習を最後にしたのが20数年前、先月からほぼ毎日いろんな数式を見ていますが、人は不思議なもので、数週間経過するとたとえ文系脳であっても次第に見慣れてきます。

大学とは、まだ誰も知らない知識を探求する場所、全く同意です。ましてや個人的には学べるという事が羨ましいです。

学問は環境構築がとても重要であるのと、身の回りがシンプルかつ整っていると習熟度が増すと思います。

1日たりとも無駄な日はなく、手を動かし、あらゆる言葉の定義を知り、深め、自身のこれからの在り方を見つめ、是非大学という場にいる事の幸せ、そして今を信じてあらゆる葛藤や不安を少しづつ打破して、発信していって頂きたいですね。
そこまで勉強したいということがせっかく明確なら異なる大学でその学問が学べるところを複数受験されて、たとえ大学の偏差値レベルが思っていたところより低いところでもそちらに入学されたらよかったのでは、とは思いましたが、受験されたのかな。あと、別の学部に転部・転科することを考えても良いと思いました。
回答のとおり。だが、こればっかりは時が立たないと沁み込まないことが多い。

学生のうちにこういう悩みに出会えたことはかなりラッキー、と私は思う。なぜなら、挫折しても家族等に与える影響は少ないから。養う立場になったらこうもいかない。
這いつくばってでも、目の前が真っ暗になっても倒れず、少なくとも立っていなければならない。そんな父に守られて私の今がある。