新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
過去のジェンダー炎上案件の中には「個人的にそこまで気にならなかったかな」と思うものもあります。でも今回の件は、ジェンダーというより子供への抑圧という意味で看過できないと思い、当事者(幼い男の子たち)は声をあげられないだろうし、この企業に限らずまた少ししたら繰り返される可能性があると思い書いておきました…。

もう削除されているので社名・リゾート名は出しませんが一応企業モノなのでNPでもコメントしておきます。一番言いたかったことは「子どもは親を感動させるために存在しているわけではない」ということ。

(だいたい自分で予約してお膳立てされた感動なんか誰が欲しいのだろうと思うし、夫に予約されたら子どもを使わず自分でやれという話だし…とか考えるとやはり企画趣旨が謎。そもそも「初めてのお泊まり」のタイトル見るだけでぞわっとしましたが……男性関係者も、思春期とかに自分の母親が「昔はこんなに仲良かったのよ」とこのお泊まり2ショット写真でも取り出して来たら恐怖だと思わないのでしょうか?「どうして公開されるまで誰も疑問に思わなかったのだろうか」という、炎上案件でいつも沸き上がる疑問につながります)
まあ、そんな目くじらを立てる程のことでもないでしょう。
一般大衆向けのプランではなく、ニッチなマーケットを狙っていると思うし、そもそも需要が無ければ予約が入らないだけですから。
もう市場の原理に任せるべきで、このホテルも炎上したことで宣伝くらいにはなったかもしれません。
これ、リトマス試験紙になりますね。このプランが「気持ち悪い」と思うか、「わぁー素敵」と思うか。私の友人にも素敵と思うだろう人たちはいますが、私は前者ですね。
素敵と思う本人はいいけど、その影響を受けざるを得ない子供のことを考えるとなんだかなぁ。なので、一般的に子供のことを考慮すると、この広告が炎上したのは健康的だと思います。
関連記事一覧
「息子とデート」〝違和感ない〟理由 子育て発信モデル牧野紗弥さん
withnews.jp
26Picks

共感が欲しいママと 子育てできないパパのための 超簡単セルフケアとは? - だから、この本。
Diamond Online
5Picks

「体験入部」だけでは判断は難しい 現場を見てきた野球ママが教えるチーム選び
野球・MLBの総合コラムサイト
3Picks

母涙「やっと息子の尊厳守れた」パワハラで自殺、ゴンチャロフと和解
神戸新聞
2Picks

「ママは空から見守っているよ」 ノートに託した2人への思い
朝日新聞デジタル
2Picks

「ママがいつ赤鬼(青鬼)になるか」宿題回答で母親をいじる小4息子が話題実際の2人の仲を聞いた
FNNプライムオンライン
2Picks

【漫画】5歳息子に「どうしてそんなにかわいいの?」と聞かれたママが逆質問 息子が語る「ママがかわいい理由」が尊すぎた話
ねとらぼ
1Pick

息子たちの自慢のママ、山崎悠麻 お土産は喜び報告と銅メダル
毎日新聞
1Pick

「ママ友」の息子にわいせつな行為させた疑い 28歳女が再逮捕 母親とは「フリマアプリ」で知り合う
関西テレビ
1Pick

保育園の先生に「息子くんがお母さんを褒めていましたよ!」と言われたママ 必死にうれしさを隠そうとするあるある漫画にニヤニヤしちゃう
ねとらぼ
1Pick