新着Pick
107Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
専門家としての尾身さんは東京オリンピックをやらない方がいいと考えているのでしょう。立場上、はっきり言いにくいので、「目的」云々といったズレた発言になったと推測します。「私は、私の分野の専門家として、東京オリンピックの開催には反対です」と仰ったら良かった。ご意見に確信があるなら「東京五輪をやるなら私は今の職を辞する」が人間として一番いい。
尾身さんはコロナの専門家として、一定のリスクがある行動は避けるべきという主張をしています。オリンピックは(尾身さん的には)その一線を越えるイベントのため中止の対象になりますが、どうしても開催すると政府が言うのであれば、それ相応の理由を求めるのは別におかしなことではないでしょう。

尾身さんはスポーツやオリンピックの専門家ではありませんが、そもそもコロナ&スポーツの専門家や、コロナ&経済の専門家などこの世の中にいないため、それぞれの専門家が意見を出すことが必要です。

ちなみに、IOC公式見解によるオリンピックの開催意義は、卓越性・友愛・尊重ですが、これはもはや建前で、実態の部分を誰も説明したがらないから、この記事のような話が出てきてしまいます…。
何のためにやるかある程度明確な飲食店などの私権制限は、結果検証されてない。そっちの方が問題では?五輪や経済の専門家でない分科会が口を出す話ではないですね、感染症の専門家以外の意見は全然聞かない人たちですから。
太平洋戦争も何のために戦争をするのか明確な戦略目的がなかった。「とりあえずやればドイツが勝って何とかなるだろう」と。我々はあまり進歩していないのだろうか。
五輪「何のためにやるか明らかでない」
まさに本質的な質問。
この問いが明らかに出来ないようなら、五輪はやるべきではない。
なし崩し的に実行するのは、間違いなく失敗すると思う。
日本が誇る尊敬するリーダーではありますが、スポーツは完全に専門外のようですね。
この主張をされることは間違っていないと思うが、逆に今(来月)開催するとどういうリスクがあるのか定量的に予測すべきでしょう。当然ワクチン接種率も考慮して。
IOCのためにやるのだ。彼らのオリンピック利権のためにゴリ押しするのだ。
それ以前に、分科会自身が飲食時短の効果を説明してほしいですね。他人に厳しく自分に甘い人間は例外なくクズ