新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
介護施設でも続々と入居者、スタッフも接種開始している状況である。

国の指針もあるようにスタッフは接種後、2日程度休養させる施設もあれば、小休憩後に業務を再開させる施設など対応の仕方は様々である。

スタッフの人員不足もあり、致し方ない理由かもしれないが働く側はリスクでしかない。

それでもようやく介護施設で利用者やスタッフの接種も始まり、クラスター発生が一番多い介護施設が少しでもクラスターの発生やコロナ罹患者が減ることを願っている。
感染者数の増減の周期が個人的観測ですが4ヶ月のタームでこれまで繰り返されて来ました。

今のペースで順調に事が運べば、7月半ばには2回目も摂取を終えた方々が飛躍的に伸びる。何とか8月に突入するまでにどれだけの方が接種されるのかがこれからの大切な局面であると同時に、是非国内産のワクチンに対する生産についても協議されれば昨夏とは異なる夏を迎えられそうです。

ただ同時進行で変異株の動きと、昨日AP通信にて報道された、中国で人類初のH10N3(鳥インフルエンザ)のヒト感染が確認されました。という報道がどうも気になります。
重症病床数は1年経った結果そこまで増えない事がわかり、結果的に重症化しやすい世代の重症率を下げるしかない状況。引き続きワクチン摂取が進み、現在の各種制限の緩和に何より期待したいです。
日本国内では1000万人以上の方がワクチン接種を終えたとのこと。
下記では日本国内のワクチン接種の状況がわかりやすくまとめられています。
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-japan-vaccine-status/
奈良に住んでる祖父母も今月中にワクチンを打つ予定と連絡がきました。
病院の先生とのやりとりをきくと、ワクチンが一気に広まってきて病院でも打てるようになってきてるとのこと。
漸く1回目摂取率、人口の10%が見えてきましたね