新着Pick
48Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
日本の役人組織のダメなところ。本質より建前で進めようとする悪い面が出ていますね。

 昨年の10万円の給付金や今回の65歳以上のワクチン接種についてもそうですが、完全に感染とはかけ離れた地方(それはそれでゼロではありませんが)のお年寄りにいち早く配って、メディアでそれをアピールする。
本質は、コロナウイルスの感染『拡大防止』であり、『経済活動』を通常時に戻すことが日本全体にとっての最適解。であれば、感染収集している大都市圏から戦略的に開始して、それこそまん延を防止すべき。

 本論も同様で、住民票がある・無いの議論ではなく、出場するかしないか?で判断すべき。本質は、海外からの参加選手に感染させない事、自身も移されない事。今の時代、デジタルで接種の記録をきちんと残せば、あとで調整可能なのでは?政府には、まさにこういう所をきちんとしていただきたい。
人気 Picker
「東京五輪の日本選手団への新型コロナウイルスワクチン接種に関し、海外が活動拠点で日本国内に住民票を置いていない選手は、対象外となる方向であることが分かった」との記事には驚いた。住民票がない選手は感染リスクが低いことはないと思う。日本に住民票がない選手から感染が拡大してクラスターが起きたとき、国際社会に対してどう説明をするのだろうか。
拠点としている国の状況により日本より早くワクチンを打てることもあるでしょうが、日本を代表する選手に対してあんまりな対応です。リスペクトも全く感じられません。

現時点で開催する方針である以上、住民票がとか言ってないで例外とできるよう柔軟に対応してほしいものです。対象者も数十人と少ないですし誰も文句は言わないでしょう。
これって、マイナンバーが住民票とセット(わかる)で、パスポートとはセットになってないって事かな?

海外駐在とか、日本に住民票ないけど日本のパスポート持ってる日本国民想定してないっとこと?

なんか、マイナンバーでいろいろ出来ますみたいな感じ出してるけど、結構ガバガバなのかな、と思わされる。
日本を代表して五輪に臨む選手を活動の拠点が国内であるか海外であるかで
分断する意義はどこにあるのだろうか?五輪の選手向けのワクチン接種は地域住民に対する行政サービスとは違うはず。同じ選手村に入ったり団体競技に参加する可能性のある選手には一律で接種を行うというのが、五輪の安心安全な運営の観点から当然のことであるのは誰でもわかる話。セキュリティと同じ次元の話であり、これは政治判断でなんとかすべきです。
ザお役所仕事。本人確認できないリスクも無ければ、おかしいという批判も無いだろうに。
妥当な判断。

最優先は「一人でも多くワクチン接種すること」。面倒なオペレーションが必要なイレギュラー対応を一旦後回しにするのは、電話よりネットを優先することと本質的に同じはずです