新着Pick
39Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
リサイクルの前にリユースを行う。
電池を「使い倒す」技術について、トヨタはプリウスを発売した直後から取り組んでいます。私も以前にリユースの現場を取材させてもらいました。
複数種類の電池を混在してあたかもひとつの蓄電池として活用できれば用途はさらに広がりますね。
HV車の電池容量は1kWh前後(ちなみに、EVだと40-60kWh)。約1000万台のHVのストックをリサイクルに回したときに、劣化をしていない前提でも容量は10GWh。
東電の1日のピーク電力は1050GWh(GWh=100万kWh)前後(①)で、それに対して約1%。再エネ調整用のNAS電池だと130MWh(②)とかなので、それ77台分。
なお、EV換算すると年間生産量20万台分。EVがどれだけバッテリーを必要とするかが良くも悪くも分かりやすい…

※単位換算、一応検算はしたが、もし間違えていたらご指摘ください…

https://www.tepco.co.jp/corporateinfo/illustrated/power-demand/peak-
demand-daily-j.html
https://www.ngk.co.jp/news/20190521_10514.html
国内で廃車になるなら良いですが、中古車として海外に輸出され、更に別の国で使われて、その先で廃車になるケースはどうするのでしょう?
国内でバッテリー回収するインセンティブ付けたら採算合わないでしょうし。海外で回収して海外でリユース?
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
33.7 兆円

業績

株式会社JERA(ジェラ)は、東京電力と中部電力が共同で設立した火力発電事業のための会社である。2015年(平成27年)10月、両電力会社の燃料輸送事業と燃料トレーディング事業を承継した。両電力会社にある、既存の火力発電所を承継する将来構想もある。 ウィキペディア