新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
解像度高くて、学びの多い記事でした。

>>日本の未上場株投資事業に参入したのは2015年ですが、最初の3年は投資に至りませんでした。

シガネールさんとは、一緒にいくつか仕事してきました。ハードシングスをこえられてきたことが伝わります。

>>日本の投資信託で未上場投資は規制が強く、実際に投資を行うことはほぼ不可能です。

こちら、タックルしていきます!
グローバル機関投資家、T.Rowe Price(ティー・ロウ・プライス)日本株ファンドマネージャーのシガネイルさんのインタビュー記事。

ティーロウは上場前のfreee、Sansan、プレイドなどSaaS企業に投資をし、上場後も継続保有を行なっています。そんなシガネイルさんに、日本のスタートアップに投資する理由を聞いています。

ティーロウのように、国内の機関投資家が運用する投資信託でも、未上場株に投資して上場後も継続保有できるようになるケースが増えて欲しいと思います。

レイター〜上場後までの事業成長を支える投資家として、起業家側にとっても株主の選択肢が増えるのではないでしょうか。

海外投資家から出資を受ける起業家側の見解については、以下のプレイド・ヤプリのトップインタビューにて紹介しています。
https://newspicks.com/news/5825193