新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東日本大地震のあとに、あの街でいろんなことがありながらも夢見たのは、いつかこの子達と一緒にはたらける時がくるのかなあという未来のことでした。そして、そのいつか、が、今年はじまりました。
いろんな思いを抱いて故郷地そこに住む人々を見てきた世代。
子供から大人への多感な時期を考えながら、傷つきながら、感謝しながら生きてきたのだろう。だからこそ人を思う気持ちが人一倍強いのかな?失ったものがある人ほど守りたいものも大きいのかと。

自分の大切な人やことのために働きたい。そう思う気持ちはすごく大切だと思っています。働くって、なんて素敵なことか、改めて気づかせてもらえます。
『あの時東北でこどもだった』人がさらに大人になり社会に出て、東北の活力になる。貴い。
関連記事一覧
子どもの「好きなこと」を伸ばすのがなぜ大切なのか? サイボウズ・青野社長の答えにお父さんも納得!
AERA dot. (アエラドット)
194Picks

子どものいない40代女性たちは、なぜこんなに苦しく、生きづらいのか
ハフポスト日本版
15Picks

「こうあるべき」を捨てればいい。子ども抱きあげられなくても、母であり経営者であり私だ
Business Insider Japan
5Picks

『映画 えんとつ町のプペル』大ヒット中 キンコン西野さんに聞く「これからの子どもに必要な力とは?」
ベネッセ 教育情報サイト
5Picks

「私は死んだのですか」運転手に聞いたタクシー客 被災地と幽霊の深い関係
朝日新聞GLOBE+
4Picks

子ども4人全員を 東大理三に入れた母親が教える 「子ども全員に同じものを買い与える」 - 東大理三に3男1女を合格させた母親が教える 東大に入るお金と時間の使い方
Diamond Online
4Picks

手品に子どもの自己肯定感を高める力
福井新聞オンライン
3Picks

子ども4人全員を 東大理三に入れた母親が教える 「子どもは徹底して平等」 - 東大理三に3男1女を合格させた母親が教える 東大に入るお金と時間の使い方
Diamond Online
3Picks

「子どもいません」と言ったら謝られて…私たちは気の毒? - NEWSポストセブン
BLOGOS - 最新記事
2Picks

「おやつが止まらない!」という子どもを守る3大習慣 - 子育てベスト100
Diamond Online
2Picks