新着Pick
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
公平感が無いのに、イベントに波及効果があるなんてことはないと思います。イベントの波及効果は、それで所得を得た人たちが消費を増やして、さらに所得が増えた人が消費を増やしてというのが連鎖的に続いて、最終的に大きな経済効果を生むのであり、しかし、お金を稼いでも酒を飲むのに使ってはダメ、映画を観るのに使ってはダメ、旅行には行くな、カラオケもダメって、それでも経済効果はあるって考えるヤツの頭の中は空っぽじゃないのか?
だいたい、スポーツイベントの波及効果の計算の中に、観戦しながら酒を飲む人の消費を含めないなんて事例、聞いたことがありません。他の余暇消費は全て禁止なのに、オリンピックだけは特別に優遇して、その波及効果が大きいからやらせろって、そんな話が通るなら、日本という国はもう終わると思います。教育上よろしくないから、こんな人はクビにしろって、誰か、組織委員会に提言してください!
ずっと前から、どのみち当初の期待どおりには進まないことは分かっていたはずだ。ならば、経済面のみならず、あらゆる意味で損失を最少限にする方法を模索すべきだった。これまでの議論に決定的に欠けていたの、その点に他ならない。どうせ完全な形にはならない以上、失う部分を最少にする方策を考えるべきだったのだ。中止を決めるのなら何時だとか、どの程度の開催可能性なら中止にするとか、どう開催すれば最も損失を抑制できるだとか、そういう議論こそ必要だった。だが、それが、いまだになされていない。
五輪・パラリンピックは日本経済浮揚のために開催するものではないと思うのですが…
東京五輪中止を求める声が大半を占めている。新型コロナウイルス患者への対応で医師や看護師がてんてこ舞いのときに五輪を開催する余裕があるはずがないというのが最も多い意見だろう。ただ、先日はラグビーのトップを決める試合を観客を入れて開催し医師が常時待機して時々医師が傷を負った選手の手当てをしていた。大相撲は観客入りで開催している。フィギュアスケートのイベントでは1万人前後の観客を入れて開催している。野球も観客を入れて開催している。医療体制が逼迫しているので五輪大会を中止するべきであるなら、他のイベントやスポーツ大会も同様に中止すべき。あるいは五輪大会のほうがリスクが高いのだろうか。7月下旬はいまよりもワクチン接種が進んでいて米英独仏あたりでは五輪参加の準備が完了している可能性もある。
そんなことはみんなわかっているんです。おそらく日本人選手が活躍すればポジティブなことが少ない現状、おそらく非常に盛り上がると思います。
ただ、何が問題なのかわかっていない本当にわかっていないように見えます。
問題なのは、まず、現状もそうですが、間違いなく、東京五輪を開催しようと突き進めば突き進むほど、明らかに一般市民に強いている新型コロナ禍対策との乖離が生じることです。
東京五輪が感染対策万全にすれば、開催できるとなれば、なぜ都内の飲食店は感染対策万全にしても、時短営業要請、休業要請が出ていて従わなければならないのか?
当たり前の疑問です。3週間、緊急事態宣言は特に内容に見直しもなく延長されます。都民、国民の犠牲の上に成り立つ東京五輪。普通はおかしいと思うはずです。
五輪開催によって余分な緊急事態宣言などが発動されなければそうなるでしょう。
しかしながら、この状況では安心安全と経済効果はトレードオフの関係にありますので、安心安全を最優先いただきたいものです。
事務総長が発言すべきは、五輪開催にあたって安全安心をどのように確保するのかを、国民ないし世界に発信することだ。

経済人の発言に対応したつもりだろうが、、「開催の方が 」は、何のために五輪をやるのかの本音がでたのか。