新着Pick

日産、電池工場建設で英政府と協議=FT

Reuters
[26日 ロイター] - 日産自動車は、英国内に電池工場を建設することで同国政府と交渉している。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が関係筋の話として報じた。
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日産、というか、電池事業を売却したEnvision AESC(①)。売却は2019年3月末に完了し、投資を加速させていく計画ではあった(②)が、自動車メーカー各社が自社による投資や連携を深める中で、日産はゴーン氏関連含めてそれどころではなく、ニュースフローが途絶えていた印象。
年間6GWh、最終的に18-20GWhという規模感はどれくらいかというと、EV1台あたり40kWhの電池搭載を前提にすると、6GWhで15万台/年、20GWhで50万台/年分。③はVWのリリースだが、全体で240GWhのキャパを確保しようとしていて、またNorthvoltとの連携では40GWhの計画。
つまり、AESCに依存してこのキャパだと電池で競り負ける。一度売却したものの連携を深めてもっと投資をしていくか、AESCへの依存度を下げていく施策を取っていくか、シリアルハイブリッドのe-Powerに掛けるか。e-Powerは現実として良い技術だと思うのだが、いかんせん世論も反映して完全EV化という流れになったときに技術・調達的な他のオプションがないときには厳しくなる。
https://newspicks.com/news/3220798
https://newspicks.com/news/3789602
https://newspicks.com/news/5689031
既に売却したAESCの大規模電池工場を日産が投資・建設するというのは合理性はない。一言、誤報の可能性が高い。
補助金を得るために一部の米国製電池を現地化することはありうる。補助金をめぐって英政府と協議もありえるだろうが、20Gwとかの工場?ちょっと意味不明な話が多すぎる。
FTの報道。「新工場は、日産に電池を供給している中国のエンビジョンAESCが運営し、年間20万台の電気自動車(EV)生産を支援」するそうです。

日産、英国にEV向けバッテリー工場 FT報道(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR26DCA0W1A520C2000000/

Nissan in advanced talks to build battery gigafactory in UK(FT)
https://www.ft.com/content/6ee2ee6f-f5a5-4b0b-bdef-a552e6d22022
BREXITした英国にAESCが工場を増強するなら愚策。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.55 兆円

業績