新着Pick
87Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
元記事
https://www.reuters.com/business/autos-transportation/tesla-drop-radar-sensor-autopilot-model-3-model-y-2021-05-25/

日本語記事は
『テスラは、カメラ中心のシステムへの移行によって、車線中央での走行や駐車を支援する機能などが制限される可能性があると説明。』
とあり、まるで機能低下する様な書き方ですが。

原文は
Tesla said the transition to a camera-focused system may result in limitations of some features such as lane-centering and parking assistance, saying those functions will be restored via software updates "in the weeks ahead."
とあるので、コレらは今後数週間のうちにソフトウェアアップデートにより復活するとのこと。

テスラのセンサー類は互いに機能を補完する構成かと思いますが(1つのセンサーが故障したら他のセンサー情報で補完)、
カメラに対してレーダーが補完になり得ない(濃霧などカメラがNGな場面でレーダーもNGとか)事が多くあんまり役に立ってないからやめる、って感じかと思ってます。

言い方を変えると、コレによりカメラ障害に対する冗長性は低下するとも言えます。

車線中央や駐車支援は元々レーダーが主なもんで、ちとソフト修正しないとカメラに切り替わってくれないから少し時間ちょうだい、って感じでしょうか。

〈追記〉
テスラのスゴいとこは、センサーが互いに補完する構成により、ソフトウェアの後方互換性を保ってるトコかと思ってます。

古いハードでセンサーが足りなければ、他のセンサーで代用する。精度は下がるが、できる限り機能を提供する。
新しいセンサーがあるなら利用して性能を上げる。

コレ、ITでは珍しい話ではない。
例えばPCやiPadのWi-FiモデルはGPS非搭載ですけど、マップで自分の位置が表示されますよね。精度はともかく。なんで?って思いません?

この考えって従前の自動車メーカーには無い発想だと思います。
人間がそうしているので,少なくとも人間レベルの自動運転はできるのでしょう.ただ,自動運転の本質は手放し運転ではありません.他との繋がりV2Xによる千里眼的な安全,効率の獲得にあります.車両一台一台はどうなるのかは大体わかりますが,インフラ・車両群システムをテスラがどう考えているか.
ちなみに,テスラはどこかのタイミングでLiDARを取り込むと思います.
つい昨日Lidarも検証中とありましたので、とことんデータドリブンなんだろうなと思います。思い込みではなく対抗技術含めて徹底的にデータを取得して真実に近づく姿勢は好感が持てます。

爆速の実行力と全方位のデータドリブンネスとマスクのSpace Xから来るLidarも含めた幅広い知識で隙が見当たりませんが、あるとすれば品質管理ぐらいでしょうか。それもその気になればすぐ追いつきそうですが。
手段の選択であって、良いのか悪いのかは実際に使われることで判明するでしょう。

ですが人間は視力だけで運転できているから、カメラでいいは考え方としてどうかな?と感じます。

濃霧、雷雨、ついこないだあったホワイトアウトなどの視界不良時はカメラも見えないのではないでしょうか?

以下のリンクはカメラとLiDARでの比較です。

https://www.zmp.co.jp/products/sensor/3d-lidar/konica-lidar
時価総額
84.1 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン