新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカではBLMを視野に警察機構や司法を改革する法案が提出され、下院は通ったのですが民主党と共和党が拮抗している上院でストップ。バイデン大統領は当初は就任100日内を目指したのですがまとまらず、4月にもバイデン大統領は法案成立を演説で訴え、犠牲者のジョージ・フロイド一周忌を目処としていました。
https://amp.theguardian.com/us-news/2021/may/24/george-floyd-killing-anniversary-biden-police-reform-deadline

BLMは特に議会選挙での影響が大きく、南部ジョージア州での上院選挙が記憶に新しいところです。上下両院が民主党優勢であるため民主党内左派への求心力確保が殊更必要であり、また2022年に中間選挙(議会選挙)が行われるため改革の実績が必要とされています。

去年授業で探したBLM本のオススメはこちら。https://www.amazon.co.jp/BLACK-LIVES-MATTER-%E9%BB%92%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%8F%9B%E4%B9%B1%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%82%92%E5%95%8F%E3%81%86%E3%81%AE%E3%81%8B-%E6%B2%B3%E5%87%BA%E6%9B%B8%E6%88%BF%E6%96%B0%E7%A4%BE%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4309249736
アメリカ、そして世界が変わった1年。とても重いが、変化の兆しが見える希望の1年でもありました。
もう1年ですか。。。
「フロイド氏の死から1年がたつなか、デモ隊が道を埋め尽くしたような熱狂は冷めつつあるのも実情だ。23日にはニューヨークでフロイド氏の弟、テレンス氏が演説したが、参加者は数十人にとどまった」

むしろ、現在では治安の悪化が大きな論点になっているようです。

黒人暴行死1年 バイデン氏「人種差別、国民引き裂く」:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN25D9X0V20C21A5000000/
ジョージ・フロイドは薬物中毒で覚醒剤も使用していた

前科は

1998年と2002年に不法侵入及び窃盗罪で逮捕
2002年と2005年にコカイン所持で有罪判決

2007年に女性宅に侵入し女性の腹部に銃を突き付け薬物と金品を探したとして
5年の有期刑

事件当日はスーパーで偽札を使用した疑いで警官に拘束されている間に心臓発作を起こして死亡した

ジョージ・フロイドは薬物中毒の他に動脈硬化と高血圧性の心臓病を持っており新型コロナウイルスにも感染していた
https://reut.rs/2XuQJ84
Premiumを無料で体験
登録・ログイン