新着Pick
250Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
朝日新聞社のオフィシャルパートナーとしての立場や考え方が、本日、コーポレートサイトにアップされています。社説と合わせて一読をお勧めします。
https://www.asahi.com/corporate/info/14357747
朝日新聞は2013年9月8日ブエノスアイレス での招致決定前日まで五輪反対記事を書いていました。ところが招致が決定した途端に180度変わり、一面トップで今度は以前からずっとずっと賛成していたかのような万歳記事を書きました。どちらに転んでも心に痛痒を感じない不可解な責任感覚です。
朝日新聞が社説ではっきりと、「夏の東京五輪 中止の決断を首相に求める」と書いた。アクセスランキングでぶっちぎりの一位。朝デジの新しい編集長さん、AKBの話をトップに掲示している場合ではないですよー。国民は言論機関に、喫緊の課題の判断を聞きたがっている。

NewsPicksは自前の記者や編集者がいるのに、五輪是か非かを問う企画がないのが非常に不思議。なぜなんだろう?
移動時のリスクも取り沙汰されています。バス運転士の確保についても業界はてんやわんやです。事業者はお金が欲しいのでしょうが、現場は感染リスクに怯えています。
タダなので読んでみましたが、しかし「五輪は政権を維持し、選挙に臨むための道具になりつつある。」は根拠なき決めつけでは。反対論者が馬脚を現し始めましたね。

そもそも、開催中止って首相が決断すべきものなのでしたっけ。本当に止めたいならまずはオフィシャルパートナーを降り、IOCや都知事に提言するのが先ではないですか。
登山でいちばん難しいのは引き返す決断とも言いますしねえ。。。
朝日新聞の社説でもオリンピック中止すべきと出てきましたね。ここから各メディアでも、その議論が激しくなってくると思う。世論に右往左往の菅政権がどうするか。個人的には1年延期がベストだと思うけど、そんな交渉&調整力、今の菅政権に求めても無駄な気がしてきた…
この社説の文章の言葉を次のように置き換えてみると良い。
・国際オリンピック委員会(IOC)→朝日新聞社
・組織委員会→公益財団法人日本高等学校野球連盟(高野連)
・五輪・パラリンピック→全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園大会)
一応文章としては成り立ちますよね。

「当初から不安視されてきた酷暑対策との両立も容易な話ではない」=高校野球で課題になっています。100%ではないですが様々な対策をとっています。
「賭けは許されないと知るべきだ」=高校野球の開催にその部分はないですか??

前提で言いますが、私は夏の高校野球大会(もしろんインターハイも)は安全対策を設けながらも確実に開催すべきと考えています。
パラ五輪についても「こう対策して開催すべき」「開催するならすぐにこのような手を打つべし」などの意見がなぜ出てもないのかな。

なんか地方紙で社説で「五輪中止すべき」と言ったことから、情報解禁されたがごとく各新聞が一斉に中止を主張し始めるのもなんだかなあ、と感じます。
「今のうちに中止主張しておかないと、中止決定されたあとに批判報道しづらくなるぞ」と思惑があるのではと穿った見方をしてしまいます。
このあといろんな新聞で一斉に中止社説があふれる気がしますね。保険のようなものですか。なんかずるいなと。
読売、日経、産経の社説が楽しみです。タイミングを逃すと後出しジャンケンになりますから。
朝日新聞の社説が出ました。強く支持します。