新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ライト兄弟が動力飛行の実験を繰り返していたのが1900年代の前半。軍事や国際航空便での航空機の利用が活発になったのが1920年頃から。高額な富裕層の移動手段としての利用が広まり始めたのが1930年代で、そこから30年くらいかけて運賃が下がっていき、より多くの人が移動手段として航空機を使うようになっていった。
今から30年後、もしかしたらもっと早くサブオービタル飛行が一般的な移動手段として定着するかもしれない。1900年代前半よりも技術や製品開発の手法やツールが革新的に進歩した。このSpaceXのスピード感もすごい。10年後にはもしかしたら数10万円でサブオービタル飛行ができるようになっているかもしれない。
これは興奮する!!!軌道打ち上げは、SpaceXの経験と技術力からすれば一発成功しても驚きでは全くありませんし、たとえそうはならなくとも数回のうちに成功するんじゃないかな。難しいのは大気圏突入から回収。これはイーロンマスク自身もどこかで言ってたけど、ある程度の失敗を経る必要があるかもしれません。
耐熱タイルというとスペースシャトルを思い出しますね。まあ勿論あの頃よりもテクノロジーは進化してて再整備のリスクは下がってるとは思いますが。。
スペースXの巨大🦑宇宙船スターシップの初宇宙フライトは、米本土フロリダ発ハワイ諸島カウアイ島行き。90分の快適な宇宙の旅。夢がある、すごい実行力だし、失敗連続してるのに次への再チャレンジの日数が異様に短い。ハードウェアスタートアップなのにPDCAサイクルがソフト開発並みに速い。とにかく何もかもがすごいなぁ。🦑
加熱されている動画をみると,TPSはセラミックタイルらしい.金属TPSではない.Dragonとかで飛行試験をしていないのか? 気が付いたが,タイルは八角形のブロックの組み合わせで出来ている.Starshipはスペースシャトルより形状が単純なので,単純なブロックの組み合わせで表面の大部分をタイルで覆うことができる.シャトルは形状が複雑だったので,タイルが1枚1枚異なっていた.コスト削減.
メキシコハワイはざっくり7000km弱。それを90分か。ブラジルと日本は17000kmだから2.5倍。4時間弱。そうなると世界は変わるんだろうなあ。

その時のためにしっかり種まいておくので、自分が生きてる間に、できればバリバリ仕事できるあと20年くらいの間に実現してほしい。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン