新着Pick
167Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
空きが出るなら、次のグループへの接種を進めれば良いと思います。

とにかく早急に接種率を上げるための方針で良いでしょう。まずは、うちたい人がうつところから。
私は大手町は比較的よく行くし(地下鉄で一本、だからいかに迷路見たいかも知っているつもりですが)、色々調べておいて(C2B出口)、今朝8時の予約にいってきました。わかりにくいというコメントが殺到した?ためか、あちこちにサインがあり、迷わず、いけました。
 人海作戦という感じでものすごーく多くのスタッフがおられ、30分近く待って(早く行きすぎた)、ステップをそれぞれ通り、接種も2回目の予約もできました。今のところ特に具合が悪いということはありません。
 早く起きてダンベルやストレッチなどは行く前にやってしまったので、激しい運動はXというのには引っかかっていません!(いつもこのパターンです)
 大手町は?、かなり遠いという方にはハードルが高いかもしれません。私の場合は、区の予約も場所もかなり不便(1回目が7月半と聞いて愕然)なので、何しろ早くということでこちらにしました。
あくまでも地元で…と言う高齢者が多ければ、大規模接種会場は、対象者の間口を広げれば良いだけです。
もちろん、65歳未満はまだ接種券が配られていませんが、それこそマイナンバーカードを使えば良いではないですか?

面倒くさいの、遠いのと言わない、きちんと自己管理が出来る方だけマイナンバーカードで接種ログを管理すれば良いだけです。

過度な平等主義は、国力が萎えます。
経済をきちんと回したい人、海外旅行に行きたい人でも良いと思います→世界経済で考えれば立派な経済貢献です。

打ちたい人にさっさと門戸を広げるべきです、高齢者が文句を言っているならば…なおさら。

追記
最近の大手メディアは、野党の代わりと、口うるさい小姑の役割を果たしているようです。
大きな混乱も無く一気に「攻めのワクチン接種」が進んでいて、さすが自衛隊!頭が下がる思い。これからは接種控えの高齢者も多く出てきそうで、ワクチンを1回分も無駄にすることの無いように、早急に対象年齢を下げて欲しいと思う。予約していなくても当日行けば接種出来る様になる日もここ1ヶ月でなりそうな予感。一気に日本も明るくなっていく。

ファイザーの接種記録アプリの周知は規制により自社では出来ない。揚げ足取りの報道だけではなく、メディアは国民に取って必要な情報も届けて欲しい。

ワクチン情報の取得、接種管理・記録ができるアプリ「Health Amulet」https://www.pfizer-covid19-vaccinated.jp/support
現役世代に枠を回してくれれば、多分予約はすぐ埋まると思います。地元で順番待ちたいそうなので、それはそれで意思を尊重してあげるのが優しさだと思います。地元枠を待ちたいお年寄り、早く打ちたい現役世代、ワクチン接種率を高めたい政府、まさにWin-winです。
きょう昼過ぎに、接種センター前でヒトの流れを見ていましたが、途絶えることなく、ヒトは入ってました。65歳以上ですが、60代とみられる方々は、若々しく感じました。

一方で、やはりここに来られる方は比較的若く、スタスタ歩ける、ご夫妻揃っての方も多かったです。稀に杖や車いすの方がいらっしゃいましたが、介助者が同行していました。東京都駅への無料シャトルバスが運行されていました。
もう高齢者以外へも摂取券の発送を開始し、予約受け付けるすべきですね。とにかくバツバツ打っていくしかない。
確かに、大手町とはいえ、神田に近く、駅は大手町より竹橋の方が近い、東京駅から遠く、割りと不便なところだ。

それよりも、予約が埋まらないのは、飛び付くほどの魅力がワクチンにはないことの方が大きい。

副反応の実態が不明で、死亡者も出ているらしい。
しかし、データ改竄・捏造の現政府では、不都合な副反応の発生は隠すおそれが高いので安心できない。
そもそも、接種券には、ワクチンの効果は明らかでないようなことが書かれてある(追記、田村厚労相は、ワクチンには発症や重症化の予防効果はあるが、感染の予防効果のエビデンスがないと、答えたそうだ)。
ワクチン接種による事故の補償は手当されているというが、接種券にはその内容が書かれていない。
結局、自己責任なんだろう。

自宅に近いところでの、個別接種もそのうちより容易に予約できるようになるだろうから、わざわざ東京都心までいくこともない。

だから、もう少し様子見ということになる。

私は、首長や政治家が、率先して接種したいというなら、人体実験の志願者として、その方がよいような気がする。
大手町駅は広くて入り組んでいるので、とりわけ東京都の西側に住んでいる人たちにとっては便が悪いでしょう。

東京駅まですぐに来れる神奈川県民や千葉県民などに範囲を広げるのは、効果的だと思います。
大手町に電車で出勤しているビジネスマンにどんどん接種してしまえばいいのではないかと思います。大企業所属の方ならば、コントロールもしやすいかと。