新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
元々、クルマは感染に強い移動手段です。普通ならもっと早く販売台数が上がってもおかしくなかったのです。

今までは買いたい人が多くいるのに造れませんでした。
昨年の前半は感染拡大で工場の稼働が停止しました。その後工場が動くようになると今度は半導体が足りなくなり、また造れなくなりました。

クルマ市場は今でも品薄状態が続いているので、新車は値引きしなくても売れるようになり、中古車の価格はどんどん上がっています。

かつては販売店が台数を稼ぐために新車を自社で登録してから中古車として販売する「未使用車」というお買い得車が(特に輸入車で)たくさん市場に出回っていましたが、それもかなり少なくなりました。

来年は多くの会社が好決算になるでしょう。
市場は新型コロナウィルス禍の影響から反転して急激なV字回復です。

ご存知のように、半導体不足で作れば売れるクルマを生産できないのが目下の最大の悩みです。

半導体不足が解消されれば、更に目標を上方修正可能でしょう。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ワクチンの広がりから米国や欧州では経済が回復傾向にあり、国内の自動車大手6社も世界販売は前年比8%ほど増加を見込んでいるようです。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン