新着Pick
1230Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
やばい!夜寝れない理由は散歩の時間が3時間くらい遅いからだ!つまり早く寝ろってことなんですが。。
人気 Picker
鬱になりたくなかったら、①7時間の睡眠、②1日20分の運動、③朝起きて1時間以内の散歩。

治療より予防よ!
なんとなく不安という状態のときって、外に出て深呼吸して、少し散歩して帰ってくるだけで、なんで不安だったのだろうと思うほど、よく心の状態がおさまることを感じます。
リモートワークをしていると、本当に一日中家の中で、過ごせてしまうからこそ、意識的に朝のお散歩を心がけたいですね。私はよく、子供達の朝のパンを買いに行かされたり、子供が小さいので朝の時間に外に出て、子供達を見守る時間があり、そんなこんなで、結局散歩をしていることになっています。ただ帰ってきた時には調子良く、仕事をスタートできているように思います。リモートワークが多いからか、小学生や中学生などが出かける時間に外に出て、子供を見守るついでに散歩をしているお父さんお母さんが多いです。道にたくさん見守る人が増えていることも良いことですし、散歩の力は大きいですね。
本題とは外れますが、最後のところ、質問を毎日受けることで「一般の方はここに不安を感じるんだと学ばせてもらっていますし、そうすることで、皆さんに寄り添えると考えています。」という点は、質問によって自分の立ち位置も修正・進化できるのだと気づかされました。
現在、シンガポール政府がコロナ感染対策強化のために、基本的にWork from Homeを義務付けています(出社する場合は社内承認や、どの程度の割合で社員が出ているかを当局に報告する義務あり。怠るとペナルティ)。そのため、これまでは週に2-3度出社していたこともなくなり、歩く距離が極端に減っています。最近、余裕のあるときは朝に30分ほど歩くようにしてみたところ、快調です。週末や時間のあるときは、1時間ほど=1万歩ほど歩きます。毎日はできないことがありますが、変化を感じます。なによりも、精神的にも運動したと思えることは健康的でもあります。

プラス、オンラインでヨガをやったり、自分でも一部やるようにしています。自宅で座る時間がながくなるため、元々硬かったハムストリングが更に硬くなりがちです。ハムストリングをほぐす(それでもまだ固いですが)だけで、腰痛を感じることはほとんどなくなりました。
良いというものを聞いてすぐ実行する亀山さんはやっぱりすごい!

実行力大事!と思ったので家から徒歩2分ほどの朝スタバでNP読んでたのですが、私も早速スタバ周りを一周しました。気持ちいい。
今度からあえて遠回りで朝スタバの道中を楽しみます!
今回のゲストは精神科医でベストセラー作家の樺沢紫苑さん。最近では「本を出せば売れる」という状態の樺沢さんですが、その語り口に触れて、人気の理由が垣間見えた気がしました。とにかく、いい習慣を「やってみよう」という気にさせてくれます。私もこの対談の後、翌日から朝散歩を始めました笑
もともとリモートワーク✖️コロナでますます外出しなくなり、あまりの運動不足に4月から朝子供を送り出したあとに散歩を始めました。

まだ2ヶ月なので得られた効果は限定的で、特に「今日は歩いたから」と、たいしてカロリー消費してもいないのに余計食べてしまっているからか体重は変わらず。

でも、明らかに体が軽くなり、他の運動(子供とするサッカーやスイミング)がスムーズになり、あまり好きではないジョギングもする気分になりました。そして、記事で出てきたように、言われてみれば良く眠れている気がします!
この記事すばらしいですね。
簡単に実践できる処方箋とそれをサポートする科学的根拠。
朝の通勤でできるだけ歩くようにしようと思います。
睡眠、運動、朝散歩、というのは本当にそうだと思う。コロナ禍で通勤がなくなって、運動兼朝散歩がなくなった時期は、状況の不確実性もあっただろうが、気持ちが何となく沈みがちだった(そして意図的にそこらへんをするようにした…)。
ポジティブの連鎖もなるほど!
ココロとカラダは繋がっていることを改めて認識できる。意図的にポジティブな状態に気持ちを整えるのは、結構、難しいけど、カラダを整えることで、"切り替わる"ことを深く自身に言い聞かせたい。"アタマ"ではなく、"カラダ"で理解できるまで実践し続けたいものです。
この連載について
NewsPicks人気連載が音声番組として復活。DMM.com亀山敬司会長がホスト役となり、毎回、経営者や文化人を招待。脱力系ながらも本質を突く議論から、新しいビジネスやキャリアの形について考えていく。