新着Pick

GMOフィナンシャルHD、ワイジェイFXを完全子会社化 289億円

Reuters
[東京 25日 ロイター] - GMOインターネットは25日、連結子会社のGMOフィナンシャルホールディングスが、外為証拠金(FX)取引業者のワイジェイFX(東京・千代田)の全株式を289億円で取得し、完全子会社化すると発表した。ワイジェイFXはZホールディングス子会社のヤフーの傘下にある。
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ワイジェイFXは、ヤフーが2012年12月にサイバーエージェントFXを買収し発足しました。

ヤフーの子会社となってからは、ヤフーの誘導による新規顧客獲得や、他ヤフーサービスのシナジー模索等、様々な取り組みを行い、安定的に利益を出せる会社になっていたと思いますが、ヤフーから見た時に、事業ポートフォリオとしてはFXはシナジーが出しづらいというのはあったのではないかと思います。

特にPayPayを軸に据えた金融という意味では、PayPay証券が提供するPayPayボーナス運用のような、低リスクで比較的安定的に収益が出せるような商品を増やしていくと考えられますので、FXを前面に出していくイメージは湧きづらいですね。

ヤフーの買収額は当時の記事をみると210億円と報道されていますので、今回GMOに289億で売却であれば、3方にとって良いディールだったのではないでしょうか。

また、ワイジェイFXにとっては、ヤフーの中で今のポジションを堅持していても、次の成長ドライバーが弱いので、業界No1のGMOと一緒になることで圧倒的No1を目指していくという事だと思います。
日本のネット大手はみなさん金融×サービスのシナジーで盤石な基盤を築いています。GMOはクリック証券以外にやってないですかね。
個人的にGMOはドメイン取得→レンタルサーバ、と言う王道な中小企業流し込みのイメージが強いです。この流れで自然な中小向け決済の事業があってもいいような気がします。まだまだストライプ一択でもないでしょう。どこか買収してもいいかもしれない
PayPayとLINEの金融サービスにおける包括統合の可能性が高まったのではないかと勝手に推測しています。

ワイジェイFXは2020年7月31日に社名とサービス名をPayPay FXへ変更する旨を発表していましたが、今回、GMOグループに売却されました。

Zホールディングス陣営という視点で見ると、FXの機能はLINE 証券がすでにLINE FXというサービスを提供しています。

FX以外にもPayPay側とLINE側で重複する金融サービスが複数あるため、これから整理を進め、将来的にLINE側の金融サービスをPayPayへ統合する形になるのではないでしょうか。
2013年に210億円ぐらいでサイバーから買収した事業ですよね。8年たって289億円というのは、あまり事業シナジーがなかったのでしょうか。paypayを軸に金融サービス強化やLINEとの統合もあって売り先を考えていたのかもですね
FXって一般化しにくいから、難しい事業なのかも。
GMOインターネット株式会社(ジーエムオーインターネット、GMO Internet, Inc.)は、インターネット関連事業を行う東証1部上場企業で、GMOインターネットグループの持株会社でもある。本社は東京都渋谷区桜丘町のセルリアンタワー内に所在する。 ウィキペディア
時価総額
3,430 億円

業績

GMOクリックホールディングス株式会社(ジーエムオークリックホールディングス、GMO CLICK Holdings, Inc.)は、GMOインターネットグループの金融持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1,007 億円

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
5.63 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン