新着Pick
78Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
過去に読んで感銘を受けた書籍のひとつにピーター・ドラッカー氏の「見えざる革命」があります。この書籍は、1970年代以降の米国における社会構造の変化によって年金基金、即ち労働者が最大の資本家になったというパラダイムシフトを観察したもので、資本主義の躍動的な変遷を感じさせるものです。
ストックポイント社が提供する株価連動型ポイント運用サービスはその革新性ゆえ以前から密かに注目をしていましたが、記事内で紹介されている「ある会社の商品やサービスを購入・利用すると、その会社の株価に連動したストックポイントがもらえる」新サービスは、ピーター・ドラッカー氏の「見えざる革命」の世界観を超越し、労働者のみならず、購買者すらも資本家になる世界の到来を実現するものであり、資本主義が次のパラダイムに移行する可能性すらも個人的には感じています。
なぜ価格が変動するのか、身をもって知ると大いに勉強になると思います。それは景気や企業収益など経済に関する道理であり、金儲けの基本的原理です。日本には定価という概念がありますが、これは世界的には極めて珍しい慣行です。世界的には全ての価格は変動する変動相場で、価格の変動を通じて経済の原理を肌で知る機会があります。日本人も価格変動に慣れ親しむことが重要だと思います。