新着Pick
69Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカ大統領選挙の不正選挙説は、英語以外では、日本語が圧倒的に多かったようですし…
→欧州の英語以外の言語はかなり少なかったとBBCだったかな?分析していました

あの時の日本は、ある種異常だったと感じています。
一言語を話す独立した一国の国民という点で日本語人口は多いですからね・・・ かてて加えて資源を輸入に頼る日本が収支均衡を保てるのは米国がもたらす巨額の貿易黒字のお陰ですし、日本を狙う核ミサイルを持つ隣国から日本を守る抑止力もアメリカ頼み。残念ながら日本は究極的なところでアメリカに逆らえません。そうした中で、少なくともドナルド-シンゾー関係で表面上我が国に気持ちを寄せたかに見えるトランプ前大統領に、どちらかというと当時は中国寄りに見えたバイデン大統領よりシンパシーを感じ、出来れば勝って欲しいと願う向きが相当数いたのは不思議でないような気がします。
「その背景にはトランプ氏の主張を支持する右派メディアがあるのですが、実は、日本にも大きな関わりがあるとの分析が出ています。」とのことですが、日本の旧来メディアが総じて左派よりであることへの反発も、それなりにあるんじゃないのかな (^^;
英語以外で最大のグループが日本語話者だったということです。
【国際】NewsPicksのコメント欄でも熱心なトランプ支持者がいて、大紀元時報をソースにしている人たちがいたよなぁ…。