新着Pick
85Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
前回の感染拡大期を比較的うまく凌いだ大阪が今回厳しい状況に追い込まれ、前回陽性者数が多かった東京は、今回、政府の緊急事態宣言の基準に達しない程度です。そしてまた、前回緊急事態宣言の対象だった東京以外の首都圏も重点措置に止まっています。感覚的な話ではありますが、こうした動きを眺めると、最初に感染が大きく広がると次の感染の山は低く、最初の山が低いと免疫を持つ人が少ないため次の山が大きくなる、というこの種の感染症の特徴がなんとなく表れているように感じます (・・
過去に感染選して免疫を持つ人が欧米対比圧倒的に少なく、今でさえ大多数の欧米諸国と比べ人口当たりの陽性者の少ない我が国ですから、経済と人の流れを止めて抑制を続ければ続けるほど小さな波に繰り返し襲われて、緊急事態宣言が政治的に解けない事態が続きそう。ワクチン接種を極力急ぎ、活動停止に頼ることを早期に止めないと、バブル崩壊以来の長い停滞でそれでなくとも貧しくなった国民が、コロナ禍を機にますます貧しくなりそうで不安です。 (・・;
緊急事態宣言中の都道府県の中で、東京都の感染者数の推移だけが解せないです。
変異株による影響が、何故東京都でもっと顕著にならないのか?
北海道や沖縄の感染者に関して、GW中に関東圏から沢山の観光客が来たから…という声を聞きますが、それならば、関東圏はGW後、もっと感染者数が増えてもおかしくないはず。

だから、関東圏が警戒する気持ちはよく分かりますが、今の感染者数で警戒の為に今の規制内容を継続するのは、生活の質は明らかに悪いです。
ジムが再開出来ないならば、小規模ジムに通う選択肢もありかなと思案中。
→お風呂がないと高齢者がいないので
今の政府は自分で責任を持って決断できないのだろうか?
世論を気にしてあっちへフラフラこっちへフラフラして、全く意思を感じない。
オリンピックや占拠を見据えて、自分たちの都合の良いようにゴールポストを動かす。

今、そんな状況が続いているということですよね。
人災コロナです。
人数こそ少ないですが、緊急事態宣言という感じにはなっていないように思います。

渋谷、新橋など歩いていても、23時まで営業しますみたいな飲食店もチラホラありますし、一定人が賑わっています。ルールを守っている人たちが損をして、破っている人たちが得をしている社会ができあがっているようにも思うのでやるなら徹底してほしいですし、ゴールイメージも明確にもってほしいです。
昨日追加が決定された沖縄を除き、緊急事態宣言の期限は、今月31日となっています。解除されるのか、期限が延長されるのか。五輪開催も近づきますが、どうなるのか。
解除したいの一辺倒だった政府がオリンピックのために一転して延長支持へ。一体、どういうことでしょうか。それでも経済ガーのエコノミストらは政府批判をしないんでしょうね。
結論ありきのエビデンスに基づかない意思決定