新着Pick
95Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
過去のコメント再掲

----------------------
どういうキーワードで検索していいのかわかりませんが、退職代行の会社の方のつぶやきで「うちの社員が他の退職代行を使って会社を退職してわろた」というのがあり、なんだか複雑な気持ちになりました。
----------------------

「退職代行サービス」の裏で急増、弁護士資格持たない悪質業者トラブル
https://newspicks.com/news/3866406
辞めせてくれないブラック企業、辞めると言ったら何されるかわからないブラック企業、法律を守らないブラック企業ならわかる。でも約半数が検討ということはそういう企業ではなくとも退職を言い出すのが億劫だったり面倒だったりで検討しているのだろう。
見方を変えればドラッカーの言う「顧客の創造」に大成功した退職代行業界ではあるが、個人的には気持ち悪さを感じる。

好きにしたらいいと思うが、たとえば恋人に別れを告げることと比べて
・手続きがある程度明確
・法的に守られている
・ナイフで刺される心配はほとんどない
ので、退職の伝達は恋人に別れを告げるよりは楽だと思うのだが。

もしかしてこういうのを検討する人って、恋人との別れもそういう感じなのだろうか。


♪言いたいことも言えないこんな世の中
ではなく
♪言いたいことも言えない人ばかりのこんな世の中
の方がポイズンです。


※追記
採用時のリファレンスチェックで、過去に退職代行を使って辞めたことが次の会社に伝わる可能性もあるので、気をつけてください。
少なくとも次の企業からすれば心象が良くなることはないでしょう。
なかなか言い出しにくいのが退職、それは企業がブラックでもそうでなくても、ということなのだろうと思う。気持ちとして代行してくれるのはありがたい、と思う層が多いということかと。

こういう言いにくいことを言いにくくしてるのは、組織としてはあまり有り難くない話。どれだけ心理的安全性高めればいいのか!と思われるかもしれない。また、何でこんなことも言えないのか、とも思われるかもしれない。

仕事する上で、同僚でも取引先でも、言いにくいことを言わなくてはならないこともあるだろう。それを言えないことは未熟と思われがちだが、そこら辺言うことへの気持ちの感度が高いということかと。

退職代行業界も玉石混交なようだけど、きちんとしたサービスの会社が出てきてくれるといいね。
全部が全部とはいわないけど、中にはあくどい業者もいるらしいので気を付けて。退職代行サービスを使ったおかげで弁護士を使わざるをえなくなったという本末転倒の依頼が弁護士の方にきてるらしいですよ。最初から弁護士に相談した方がいいのでは?
いやいや。むしろ会社が「退職代行サービス」と契約しておいて「上司や人事部に自分で申告するのが嫌な社員はこの代行サービスに連絡するように」という仕組みにしたほうがいいのでは?

わたしはそんなに無茶なことを言っているつもりはありません。以前マネジメントとして働いていた会社でセクハラやパワハラやガバナンス違反の「内部通報窓口」を会社から切り離して外部のコールセンターと弁護士事務所とのアライアンスへと切り替えたことがありました。結果的にはそのほうが制度がどろどろした社内の人間関係から切り離されることになって実にスムースに運用できたんですよね。

どうせ辞める意志の固い社員です。慰留の説得だの条件交渉などについても上司などの顔見知りとの間でどろどろするよりも第三者が入ったほうがよっぽど手続き上も精神衛生上もうまくいくように思いますが。

なお外部のコールセンターと弁護士事務所とのアライアンスが弁護士事務所の新規ビジネスとして発展してあとから直々にお礼を言われたというのは余談ですが。礼を言うなら金をくれ(^o^)
関連記事一覧
20~30代若手社員に人気、企業は戦々恐々 最近よく聞く「退職代行サービス」に潜む危険なワナとは
ITmedia ビジネスオンライン
182Picks

【ニーズが急伸】動画学習サービスの舞台裏(ドキュメンタリー)
PR: グロービス学び放題
104Picks

【コラム】WeWorkはサービスをバラ売りすることで立て直しを図っているがその戦略はうまくいくのか
TechCrunch Japan
48Picks

コロナ禍に生まれたスタートアップ・Priv Techの実践DX 後編 〜セールス領域やオンラインアシスタントの使用サービスを大公開〜
デジタルシフトタイムズ
11Picks

心理学の原則に基づいたUI/UXとは? 「UXデザインの法則 最高のプロダクトとサービスを支える心理学」を要約!【10分で読める】 - エンジニアtype
エンジニアtype - 技術者のキャリアを考えるWebマガジン
6Picks

ENEOS、買物代行サービスの実証を開始 22年に事業化へ
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
5Picks

身近になった「家事代行」お金で買えるのは“サービス”だけか?
ハフポスト日本版
5Picks

東京大学、双方向アバターを活用した「心理相談サービス」を開発
デジタルシフトタイムズ
4Picks

アルク、英語学習アプリで法人向け自己学習サービス提供開始
リセマム
4Picks

入試オンライン化を支援、Web面接サービス初期費用無償化プラン
リセマム
4Picks