新着Pick
116Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
相当前からこういう問題は指摘されていますし(指摘するたびにポジショントークだと揶揄されるわけですが)。レガシー通貨と競合するにあたって、しかも仮想通貨界隈が「新時代の通貨だ」と強弁するのであれば、レガシー通貨に求められている厳格な規制や監視と同じものを被るに決まっているでしょう。国際送金手数料の話然りですが、「自分たちがやりたいからハードル下げろ」みたいな手合いが多過ぎるように思います。
しかし、仮想通貨って暴落するたびに「バブルだった」とか、「そもそも価値がないものだ」とか、もう200回目ぐらいの批判が出てくるけど、

そもそも「お金」自体が本来価値のないものを勝手に価値があると国が決めてるのを我々が信じてるだけだからね。
1万ドル以上の送金だけでなく受金もすべてIRSへの報告対象になるとのこと。仮想資産への規制がさらに強化されようとしています。

米国ではこのほか、SECが議会に働きかけて、規制を強化するようです。
アンチマネーロンダリング等の観点から、規制強化の流れは止まらないでしょう。暗号資産は今後、価値の貯蔵という側面を強めていくのではないかと。
問題はアングラマネーへの対応だとすると、そもそも報告なんてしない。正規の仮想通貨取引だけ把握できても、根本的なアングラマネーの規制として効果あるのかなー・・
昨夜からTwitter上では大騒ぎとなっていましたが、まだまだこれから規制などについても協議、設定されていくようですが通貨としての位置付けが安定し、次の貨幣としての地位を築いて欲しいです。
最近のボラで規制が強まる兆しがありそうですね。ETFへの道も通しかなぁ…