新着Pick
127Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
デジタル音声市場がどんどん拡大している中、コンサートを「見に行く」ことではなく「家で聴く」時代になりましたか。音質が少し気になるところですが、逆にコンサートホールより音質がよければ「どんどん広がってほしい」と思います。チケット価格もリーズナブルに設定されていますし、人混みで疲れることもなくなりますしね。
コロナ禍でデジタルの楽しみ方の選択肢が拡大した、と考えています。
イベントもそうですが、ライブもリアルとバーチャルの楽しみ方、両方あると思います。このspotify.liveも新しい楽しみ方として展開していきそうで楽しみですね。
結構国内のアーティストの方々はLIVEを再開しているようですが、オーディエンスの方にはまだ様子見の方もいるかなとおもいます。

コロナ禍で思うようにパフォーマンス出来ていませんでしたが、オンラインとオフラインの両利きでパフォーマンスが叶えばこれまでの失われた収益も得る事ができますし、今後の創作欲にも直結しますね。

パフォーマンスの在り方とマネタイズも変化していきますね。おもしろい。どんどん新しいことやって行きましょう。
5G時代でバーチャルコンサートにVRに参加できるようになったら凄そうですね。コンサートに限らず、海外サッカーなどのスポーツでもVR指定席ができたら自宅から世界のエンタメ会場にいけるようになりそうです。想像が膨らみます!
バーチャルコンサートとあったので、少し3Dチックな見え方の違うライブを想像したのですが、そうではないのですね。。とはいえ、Spotifyなどストリーミング大手がやってくるとAppleも何か仕掛けてくるかとか、市場全体にこの動きが出てくると本当に行動変容が起こりますね。
他の方も書いてますが、わざわざ出かけてライブに行くことが一大事になりそう。
今後バーチャルコンサートがどこまで伸びるか、収益性含め未知数ですが、やるのであれば全く新しいプラットフォームより、既存の音楽配信プラットフォームでやるのが当然理にかなってますよね。