新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「20日にも停戦」の報道が出ていますが、その通りになったとしても、それが米国やエジプトの仲介努力の結果と言えるかどうかは微妙です。
イスラエルは2005年、ガザ占領の負担を減らしてヨルダン川西岸にリソースを集中させるためにガザにあるユダヤ人入植地の撤退に踏み切りました(当時「disengagement plan」と呼ばれていました)。イスラエルにとってガザは今でも、長く軍事力を投入し続けたい場所ではありません。「ハマスを何年分も後退させた」というネタニヤフ首相の発言も、成果を強調して引き際をはかる狙いがうかがえます。停戦に至ったとしても、それはイスラエルが引くと決めたから停戦になった、ということで、情勢の好転を必ずしも意味するものではない点、注意が必要です。
バイデンさんのイスラエル首相への電話の回数は多いけれど、なんとなく第三者的な言いまわしに聞こえる。そこらあたり、かえって米国とイスラエルの関係の深さを感じさせる。ガザ地区がこんなことになっているのに。
まあ、期待するというだけじゃダメで、ネタニヤフが納得する条件が必要だよな…。武器輸出認可だけじゃダメだろう。
遡ってメモ