新着Pick
125Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ワクチンの接種は企業活動を元通りにする、と考えたらむしろ「勤務時間内で」というのがいいのではと思っています。

ただ、既に接種している同僚や友人の話を聞くと人によっては、かなり強く副作用が出るらしく、インフルエンザのようで2日動けなかったという人も。本来なら"制度"でなくても体調が悪ければ休めるように、この非常事態においては柔軟に対応できればいいなと思うのですが、なかなかそうもいかないのが日本の休暇の現状でもあります。
個人的な体験ですが、私は2度目のワクチン接種をした翌日に副反応が発生し、37-38度台の熱が出て終日臥せっていました。翌々日は概ね回復したものの、37度まで熱が上昇した瞬間がありました。休暇取得の有無に関わらず、接種翌日、翌々日はあまり重要な日程を入れないほうが無難かなと感じています。
こうした時のために有休があると思う。平均取得率50%きる中手厚すぎる印象。
阿部務さんに同意です。

年収500万円の人で日給20000円と仮定すると、100人の会社では2,000,000円のインパクト。1000人の会社では2千万円となる。キャッシュアウトが発生するものではないが。

日本は有給を余らせている人が多い中で、休暇新設はパフォーマンスの側面の方が強いだろう。

有給を使い切っちゃっている人、転職したばかりで有給がない人などについてのみ特別対応を考える(無給休暇を付与するとか、摂取は勤務時間にするが副反応で休むことがあった場合のみ特別的に有給休暇を付与するとか)企業が多いんじゃないかな。中小企業含めて全体で見ると。
ワクチン休暇もいいが、既存の有給休暇取得を(企業側に)促す制度を作ればいいだけ
ワクチン休暇とともに、企業単位でのワクチン接種が進むとよいなと思います。この場合、家族感染も心配されることから、家族ごとの接種を会社の厚生機関で行うなど。高齢者の接種が軌道にのったあと、一般接種をどのように加速させるかが求められます。
政府も企業への制度の導入を要請しているワクチン休暇。企業の取り組みも報じられていますが、企業での導入が広がっているそうです。
【「ワクチン休暇」取得を 経済界に働きかけへ 河野規制改革相】
https://newspicks.com/news/5686389
社内に感染者や濃厚接触者出たりして、BCPについて考えた企業は予防接種促進させたいってことかと思う。
首長の予防接種でいろいろと起こってるけど、替わりの利かない人が発症しないためにはどうしたらいいかについては、企業による考え方次第かと。まあ、お上(国だったり会社だったり)からお墨付き与えられないと、決断できない人も多いから仕方ないかな。
有給を使えば良いでしょう。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン