新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国ではワクチン供給が安定する中、各州では経済活動の再開が近づき、米国経済はおおむね改善に向かっている。一方、昨年暮れから東南アジア諸国、東欧などにワクチンを提供している中国の国産であるシノファーム製ワクチンは、今月に入ってWHOからの承認も得、更に多くの途上国での使用が見込まれる。米国としては今後海外へのサポートを強化し、世界経済の早期再建へ貢献するとともに、中国に後れを取った形になる「ワクチン外交」に力を入れていきたいところだろう。米国で承認されている2000万回分のワクチンの配分がどのように決定されるのか、注目されるところである。