新着Pick
59Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国IT活用規制と明示的に言えないから、「海外IT活用規制」と言っているだけ。
海外のIT技術を活用しないという受け止め方は当たらない。
いまのインフラ民間企業の取り組みでは、データ流出とサイバー攻撃対策が心許ないのが現実。
担当省庁もバラバラで、担当官庁の安全保障意識も危ういところが多いので、当然の取り組み。もっと急ぐべきだろう。
日本のセキュリティは、海外に頼らざるを得ません。

最近、マルウェア関連のニュースをよく目にします。
マルウェアへの対策は、ウイルス対策ソフトです。
ところが、日本製のウイルス対策ってあまり聞きません。
トレンドマイクロ、マカフィー、シマンテック、いずれもアメリカ製です。

重要性が高まるエンドポイントセキュリティにおいても、BlackBerry。アメリカです。

セキュリティにおいて、日本は使う側に徹するのがよいのではないでしょうか。
国家の安全保障と海外IT活用のバランスは難しいですね。

国力を高める上では安全保障をキーワードに海外IT活用規制は悪い話ではないですが、海外勢に遅れをとっている海外のIT技術を取り入れないというグローバル視点で見たビジネスリスクも心配になります。

国家戦略的に規制を儲けると同時に、国内の産業育成の施策がさらに必要ではないでしょうか。
先日コロニアル・パイプラインがサイバー攻撃を受け一時操業を停止していた件 や中国のIT機器の利用についても判断を統一できるように「14業種の重要インフラに関し、安全保障上のリスクを避ける共通の規制を設ける」のだそう。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン