新着Pick

ファッションの未来は「廃棄物」にあり?:サステナビリティ向上に取り組むデニムブランドたち

DIGIDAY[日本版]
「もっとも環境を汚染している衣服」という汚名を、デニムは何十年も着せられ続けてきた。そんななか、これを主力商品とするブランドたちは、デニムをよりサステナブル(持続可能)な製品にしようと奮闘している。
7Picks
Pick に失敗しました

関連記事一覧
熱海土石流、崩落現場に‟大量の産業廃棄物“ 自分は悪くない――盛り土業者の言い分
デイリー新潮
7Picks

シイタケ栽培の廃棄物から高額カブトムシ 農家の副業(朝日新聞デジタル)
Yahoo!ニュース
6Picks

【食料編】コロナ禍からの回復に向けた重点投資ポイント −環境再生型食料生産への移行と食品廃棄物の回収・再分配・高付加価値化のためのインフラ整備を−
Circular Economy Hub - サーキュラーエコノミーハブ
6Picks

コンタクトレンズ製造工程で排出した産業廃棄物を有価物として再資源化するフローを構築
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
5Picks

廃棄物分野の脱炭素、ごみ削減とCO2回収で 環境省案(写真=共同)
日本経済新聞
4Picks

DOWA、グループ初の食品廃棄物バイオガス発電開始へ 日量45t・岡山
環境ビジネスオンライン
3Picks

米軍へ抗議、ゲート前に廃棄物 チョウ類研究者を書類送検 沖縄県警
毎日新聞
2Picks

英造幣局、電子廃棄物から貴金属抽出 ウェールズに工場新設へ
Reuters
2Picks

米軍廃棄物「抗議のため」置いたら書類送検 沖縄県警、威力業務妨害の疑い
琉球新報
2Picks

「抗議を封じ込めようとしている」米軍の廃棄物を追及→強制捜査は土地規制法の先取りか
沖縄タイムス+プラス
2Picks