新着Pick
84Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
JRの場合は、JR九州を除いて鉄道事業が主(それでも6割ほど)。私鉄の場合は、鉄道事業もあるが大体の会社は鉄道事業は売上のなかで2-3割くらい。
鉄道は固定費の塊なので、売上が減った分が6-8割くらいそのまま利益減少要因となる。それ以外の事業については、百貨店など小売事業で業態によって厳しく(スーパーがある場合はそこで救われる)、あと旅行代理店とかも厳しい(近鉄の近ツリ(KNT)など)。
固定費モデルだろうけど、短年の業績が悪くてもインフラは設備投資をし続けなくてはいけ無いだろうからCFもキツイ
マルチモーダルに舵をきるのがよいのか、バーチャル移動に手を出すのか。
鉄道会社など、超絶安定のインフラ会社だと皆が思っていたはず。世の中何が起こるか本当に分からない。。。
東京メトロと2004年の民営化以降で初めて、529億円の赤字となりました。
【東京メトロ 昨年度決算 民営化後で初の赤字 利用者が大幅減少】
https://newspicks.com/news/5847726
運賃を上げて混雑を緩和しつつ、売り上げを確保しましょう!