新着Pick

ファーウェイ、独自OS「Harmony2.0」のオープンテストを開始 その実力は

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
59Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
Androidの派生版としてHarmonyがどこまで進化するのか気になる!Xiaomiみたいに低価格かつ高品質で一気にマーケット取るなら、iOSとAndroidと並ぶ存在になる可能性はあるけど、現時点では厳しそうな。
人気 Picker
記事に書かれている以下の部分が鍵ですね。

短期的には、既存の西側製のOSに対して優位性は少ないと思いますが、人数も豊富なので、開発者のコミュニティを上手に育てることができれば5年後、10年後には大化けする可能性もあります。

(以下、記事中からの引用)
ファーウェイが長期に渡って独自のOSを開発することには、短期、中期、長期的な意義がある。短期的に見れば、欧米諸国が独占するOS市場に風穴を開ける可能性があると言える。

中期的には、Harmony OS独自のエコシステムを作り上げ、中国国内のアプリの成長を促し、さらに半導体産業への波及効果も期待できる。そして長期的には、その高い連動性を武器に、IoTデバイスの普及とともに世界市場を奪うポテンシャルを秘めている。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません