新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
台湾問題については既に防衛研究所の『中国安全保障レポート』で言及されているので、『防衛白書』で取り上げるのも頷ける。そうなると次は『外交青書』の方も足並みを揃えられるのかが注目だ。
人気 Picker
「台湾情勢の安定は日本の安全保障と国際社会の安定にとり重要」という話は言葉の意味に関するかぎり、あたりまえの話。「台湾情勢が不安定になっても日本の安保と外交には影響なし」と書いたら話題になる。それでも「台湾安定」の文言に中国は激しく反発をするだろうけれど、「中国が黙ってはいないだろう」という日本国内の論調があるから、中国は激しく反発して見せるのではないか。日本国内の論調を見て中国は日本の世論を動かせると期待して反発しているにすぎない。超大国・中国は、このような文言で動揺するようなヤワな国ではないのであって、対日・心理戦を楽しんでいるだけ。
日米2+2で明らかにし、日米首脳会談でも台湾を明記したのだから、防衛白書に書かれてもおかしくはない。既に政治的に高いレベルで表明されているので、それを超える中国の反応にはならないだろう。
政府の2021年版防衛白書の素案が判明し、台湾に関して、「台湾情勢の安定は、日本の安全保障や国際社会の安定に重要」と初めて明記されたとのこと。