新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
革新的な新しいサービスの多くは、簡単に誰でも安価に利便性を得られる。

これが、破壊的イノベーションの原点だろう。しかし、クラウドサービスを典型とする新しいサービスは、漸増的に新しい機能が付け足されていく。いわゆるアップデートだ。競合も現れ機能増の競争になっていく。そう、それが持続的イノベーションの始まり。初期の「簡単に誰でも安価に」は忘れ去られ、どんどん高機能で複雑になっていく。もちろん反発も出る。しょうがないので、別に簡易版のサービスをリリースしたりする場合も出る。そうなるとレガシー大企業のやり口とほぼ同じ。シンプルでニッチを狙うというスタートアップの姿はそこにはない。

そういうサービスも多いのではないだろうか。

そうなると、それが新しい破壊的イノベーターの現れる余地になる。

正解を見出すのは難しい。

業績