新着Pick
879Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
タイトルの孫さんは今回何に成功したのか
それにストレートに答えるとすれば、コロナDXブーム+過剰流動性によるテックセクタードリブン米国株高の波に、世界の誰よりも上手く乗り、NAVつまり純資産を26兆円とYoYで+20%、4.4兆円と他の誰よりも多く増やした事、というのがフェアな回答だと思う。

そのNAVの構成が過去2年のIPOブームによりアリババを除くほとんどが未上場企業の当該決算期末時点における株価に基づく持分評価額だった昨年までとは異なり、多くが上場企業のそれとなった。その分、短期株価のボラは上がっている、が少なくとも未上場株式という閉じられた少数株主による値付けから、一般市場参加者多数によるそれという性質に変わった点は健全になったと言えるかもしれない。

なお本稿にもある、ファンドビジネスが1号から挫折したことで、今はプリンシパル投資を行う会社となってしまったことは本質的に重要。この二つはビジネスのネイチャーも収益構造もまるっきり別物である。この点はどう転ぶにせよ長期的には過小評価できないポイントだろう。

弩級の業績の一方で、デリバティブ損失が0.5兆円も出ている。それを誰にも気づかせないほど本業絶好調なのが孫さんらしい。
がその本業も、昨日アメリカCPIショックで株は全面安だが、今後割高なテックセクター中心に2割程度調整が入ってもおかしくないが、2割落ちると単純計算5兆円ほど赤字となる、そういう類の利益である。
素晴らしい。今年こそはちゃんと法人税払ってくれますよね?

https://news.yahoo.co.jp/articles/0ad3d32b842d8442a082a471b75e8dd54534a672
孫正義氏の言葉は、いつ聞いても含蓄深い。記者会見での「10兆円で満足する男ではありません」は圧巻だった。損失計上したら悪口を言い、大幅利益を出したら称賛するという「世間の常識」を手玉にとった言葉。ソフトバンクグループは投資会社ではなくて製造業者ですという言葉が話題になったこともある。儲けたということは才能があるということだから、その言葉は重みがある。まだまだ儲けるぞと言っているのだから、これからが楽しみ。
NewsPicks編集部は、毎四半期SBGの記事を書いてきました。

以下は、過去4四半期の記事です。

■2020年3月期・通期
【決算解説】1.3兆円の営業赤字。孫正義は「失敗」したのか
https://newspicks.com/news/4911924

■2021年3月期・Q1
【3分解説】孫正義が語った「守りの経営と現役続行」
https://newspicks.com/news/5140668

■2021年3月期・Q2
【3分まとめ】孫正義、「GAFA投資」へ大転換
https://newspicks.com/news/5372489

■2021年3月期・Q3
【3分決算】孫正義が「利益3兆円」でも喜ばない理由
https://newspicks.com/news/5599933
グーグルより利益を上げているのに株価が10分の1なのが気に入らないのでしょうね。
しかし、グーグルは仕組みなのでリスクが少なく毎年安定的な利益があがります。孫さんがいう金の卵を産む製造業です。
SBGは今後、どんな勝ちパーターンを作っていくのか興味があります。
孫さんのことだから想定外の事を考えていると思います。
SVF1:当第4四半期にAUTO1、Coupang、Viewの3社が上場し、当期の累計上場社数は6社に。当期末に保有する全投資先81社のうち、11社が上場済み

SVF2:当第4四半期にQualtricsが上場。当期末に保有する全投資先44社のうち、3社が上場済み

SVF1は当期末ベースで約13%が上場。この打率、それもCoupangのような規模の大きい上場もあったことを考えると、この辺りの投資の目利きもすごいと思います。
SPACが使えるうちは、この仕組みを使って投資先を上場させ、3号ファンド以降も自己資金で投資していくってのもありですね。
まあ、これだけ数字が付いてくると、また投資したいと考える投資家は増えてくると思います。

【抜粋】
孫 2号ファンドが始まって順調に進んでおりますけれども、最初は一生懸命募集しました。

集まらなかったので仕方なく自分たちで始めました。始めてみるとこれはこれでいいんじゃないかという思いが今はしています。
本当に不屈の男ですね。
良い時の対応も、悪い時の対応も
生き様としてカッコいいですね。
物凄いジェットコースターだと言わざるを得ませんが、ビジョンファンドとして直近5年程度活動してきた成果がようやく大きく表れた、という点を成功と定義しているのでしょうし、それはその通りだと思います。揶揄されることは合っても信念をもって突き進んだ成果があるということはやはり凄い。
米国株式市場でのSPAC上場に規制がかかっています。金の卵の製造業のコンベアーに待ったがかかった状態。さて、どう乗り切るのでしょう。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
13.0 兆円

業績