新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
正確には、バイデン大統領は、ロシア(政府)が関与したとの証拠はないが、攻撃者がロシアにいる(in Russia)証拠はあると述べている。その後のホワイトハウスの事務方からの報道発表を見ても、ロシア政府の関与については慎重な姿勢。サイバー攻撃の主体を断定し、責任追及することは難しい。

Q Do you think Russia is involved at all, implicitly, with that attack?

THE PRESIDENT: I’m going to be meeting with President Putin. And so far, there is no evidence based on — from our intelligence people that Russia is involved. Although there is evidence that the actors — ransomware — is in Russia. They have some responsibility to deal with this.

https://www.whitehouse.gov/briefing-room/speeches-remarks/2021/05/10/remarks-by-president-biden-on-the-economy/
ロシアの最近のやり口は、あえて政府関与の可能性を完全否定しないことで、インフラ攻撃の実力を見せつけること。バイデンは国内向けパフォーマンスのために、まんまと乗っかってしまったようにも思える。
パイプラインへのサイバー攻撃について、バイデン 大統領は6月で調整する米ロ首脳会談で対応を協議する意向を示したそうです。

「ハッカー集団「ダークサイド」の犯行=米パイプラインへのサイバー攻撃―FBI」(時事通信社)
https://newspicks.com/news/5835370/