新着Pick
112Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
海外事業をハンズオンで管理できる人材が十分ではなく、かつ技術革新が早い業界での海外買収はやさしくない。今後アライアンス中心にデファクトを目指すのは体質的にフィットしていると考えます。
 しかしどうしてデータの完全子会社化を後回しにしたのか。。。
NTTの海外事業は、鬼門といわれて久しいです。
国内の寡占市場であげている収益を
海外での事業成長につなげられるようになれば
有望なグローバル企業を日本から出せることになると思うので、
頑張っていただきたいです。
IWON構想は、今使われている電気信号による通信を光に置き換え、高速低遅延の通信が可能となり、消費電力が少なく、コンセプトとしてはすばらしいです。

但し、今の通信設備の大半を置き換えることとなるため、如何に主要通信設備ベンダーを巻き込めるかは重要な気がします。
特に、推進体制と意思決定のスピードはカギかと。
NTTと比較するならGAFAでなくAT&Tとかでは。
電話会社をITベンチャーに対抗させるのはそもそも無理な気が
日本電信電話株式会社(にっぽんでんしんでんわ, にほんでんしんでんわ、英語: Nippon Telegraph and Telephone Corporation、略称: NTT)は、日本の通信事業最大手であるNTTグループの持株会社。持株会社としてグループ会社を統括するほか、グループの企画開発部門の一部を社内に擁し、規模的にも技術的にも世界屈指の研究所を保有する。 ウィキペディア
時価総額
11.1 兆円

業績

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ、NTT DATA Corporation)は、東京都江東区にある、データ通信やシステム構築事業を行っている日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手である。 ウィキペディア
時価総額
2.43 兆円

業績