新着Pick
92Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
インド由来の変異ウイルスがVariant of Concernに指定されました。このウイルスは、オリジナルのウイルスから13の変異を獲得しており、そのうち、他のVariant of Concernが持つ「感染伝播のしやすさを高める」とされる変異などを共通して持っていることから、Variant of Concernの可能性が高いと初期から指摘をされていました。

未査読の論文にはなりますが、それに加えて感染伝播をしやすくなっていることがモデル研究などの結果からも確認されました。

このインド由来のウイルスはすでに日本でも確認されており、今後国内で拡大することも懸念されています。しかし、だからといって日本が現在のインドと同じ状態になるということを意味するわけではありません。

重要なことは感染伝播はウイルスの特徴だけが決めるわけではないということです。人の行動も感染伝播のしやすさに大きく影響を与えます。すなわち、より多くの人が感染予防行動を遵守できれば、変異いかんにかかわらず、感染伝播を減らすことができます。
人気 Picker
「英国型、南ア型、ブラジル型に続き4番目」 ン? 大元のウイルスを中国型、あるいは武漢型と呼ばなかったのに、他は国名で呼ぶのはなぜ?
どうでもよことではありますが、まさかWHOなりメディアなりの中国への配慮の結果ではないのでしょうね・・・ 素人目にはなんだか不思議です(@@。
以前、インドの克服すべき課題として、カースト制度を挙げたあるエコノミストがいました。

他方、インド地域研究者の方からすれば、それは非常な暴論です。つまるところ、カースト制には一種の緩衝機能があり、故にそれがシステムとして維持されている側面を、先のエコノミストの見解は蔑ろにしたものだったからです。

毒性が強い変異株が蔓延しながら、彼らにとっては聖なるガンジス川に沐浴しようとする一見すると不合理なその様に、ある意味での人間の、そして社会の凄まじさを感じる次第です。不衛生であるというような一面的な理解では、人間や社会の行動は理解出来ないと感じます。
ところでバラナシに行った時、こういう河原の火葬場は撮ったら殺すぞくらいの勢いで写真撮影禁止だったのだけど、この写真はいいのか、、、?遠藤周作の深い河のラストシーンみたいに、まさかマナーの悪いジャーナリストが隠し撮りはしてましな?
世界的に懸念され追跡調査と分析の強化が必要な変異株に指定されるのは、英国型、南ア型、ブラジル型に続く4番目の指定となるそう。
武漢型は差別だって話だった気がしますが、最近は英国株とかインド株とか平気で使うけどいいんですかね。個人的には気にしませんが、変な偏見がないと良いなと。