新着Pick
214Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
三井不動産が展開するホテル(三井アーバンホテルなど)でも、ワーケーション、ステイケーション利用に、ホテルサブスクやっていますが、とうとう、アパホテルも発売しましたね。
ーーーーー
アパホテルズ&リゾーツは5月7日~6月30日まで、連続する30日間を99,000円で宿泊できる「マンスリープラン(サブスク)」を限定販売する。
ーーーーー
とのことです。

コロナ禍が長引いている上に、変異種に置き換わり、緊急事態宣言も、延長されてしまいました。
都市部では、リモートワークの推奨と、出勤の7割減を要請されているのに、出張ニーズが盛り上がるわけはありません。
インバウンドも、日本入国してこないですから、残るは、「日本人の観光ニーズ」だけです。

しかし、コロナ禍前の通常期でも、5月GW明けから、梅雨明けするまでは、観光事業者にとっては「死の谷」みたいな時期で、ぜんぜんお客さんが動きません。5月は天候はいいのですが、GWでお金つかっちゃって、GW明けは旅行にまわす費用がないのと、6月は梅雨に入り、祝日も1日もないので、旅行市場は、「しーん、、、」としたままです。

簡単にいえば、5月GW明けからは、7月の「海の日3連休」が来るまで、「耐え忍ぶ時期」なんです。

となれば、その時期に、従業員を休業させたり、ホテルを閉館させたりするのでなければ、1円でも売り上げをたてていくために、サブスクを限定発売は、正しいですね。
私の知り合いにも、新婚で家を借りようとしたらサブスクの方が安いからということで、ホテルサブスク利用している夫婦がいます。
1泊あたり3,300円。お得だとは思うけど今東京や大阪にある他のホテルでも3,000〜4,000円だったりするからもうちょっと特典がほしい。「アパ社長カレー3個セット」がもらえるみたいだけど 笑
この状況下でさすがの行動力です。アパ直も機能面は他のホテルチェーンと群を抜いてます。顧客ターゲットを絞りつつ、新規開拓にも挑戦し、ロイヤリティ向上も進めている。他社の様子見でないところが強み
アパホテルを住まいにした場合、一日3300円。
かなりお安い。
住まいにしたいとは思いませんが、、。
ホテルのサブスク面白いですね。月額99,000円でアパホテルが泊まり放題

JRで週末パスとかあるので、平日は同じホテルに泊まって土日は旅行しながら移動する、とかすれば週代わりで街を移動しながら仕事が出来ます。そもそも移動して良いかは置いておいて。
https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2546

ただ、『先着申し込み500名限定で、一泊目のチェックイン時に「アパ社長カレー3個セット」がプレゼントされる。』残念ながらこれはいらない笑
ずっと利用しようとは思わないが、1か月だったら旅行とテレワークあわせて使い道が広がると思う。今航空券とかホントに格安になってるから、今日は九州、明日は北海道とか旅しながら楽しむのもあり。
ホテルでサブスクって相性良さそうですね。

アパホテルが全国のアパホテルを対象に30日間泊まりたい放題を実施するとのことです。

住居にかかる費用(家賃やローン)は基本月々で計算するため、1カ月で99,000円と出されると比較しやすいですね。

また、企画内容として「全国どこでも宿泊可能」とのことですが、それだけ部屋が空いているということなのでしょう。

厳しい状況を打破するためにもホテルを住まいに近づける施策はアリだと思います。

ただし、都内だと採算が合わないため、30日間全国を宿泊できるというプロモーションに「〇〇〇で利用すると便利」というようなパッケージ販売をしても面白いかなと思いました。

例えば、ワ―ケーションで利用しよう!とワ―ケーション需要を狙い、移動距離と移動先のホテル周辺で遊べるプランニングを提案をするなど。

旅行代理店を間に挟むとさらに盛り上がりそうですし、Win-Winになれるかもしれませんね。

私が時間を取れるなら「自転車で全国をまわる旅」や「日本一周旅行」など実行したいところです。(無理ですが)

▼まとめ
・5月7日~6月30日まで連続する30日間を99,000円で宿泊できる「マンスリープラン(サブスク)」を限定販売
・全国100以上のアパホテルに泊まり放題
・1室2名に変更でセミダブル・ダブルルーム/3,000円~、ツインルーム5,000円~の追加料金が発生
・先着申し込み500名限定で「アパ社長カレー3個セット」がプレゼント

ともあれ、どういった結果がでるのか楽しみです。
強烈。
破格な安値なので結構需要がある気がします。