新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
自衛隊だけじゃなく、民兵も、義勇兵もハーグ陸戦規定の時代から全部国際法上は軍隊ですよ。
ゲリラやパルチザン、反乱軍などを付け加えるかどうかについては諸説あり、ジュネーブ諸条約第一追加議定書では条件付きで軍隊として認めているのですが、現実にはケースバイケースだったりします。
つまり自衛隊が国際法上の軍隊であることは、当初から自明の理で、それと自衛隊が日本国憲法第九条に定める国威の発動たる戦争を遂行するための陸海空軍、その他の戦力に当たるかどうかは全く別の話だということですね。