新着Pick
89Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前とあるグローバルエンターテインメント企業にいたときに、その時期の流行りだったこともあるがデータ分析に力を入れ、データにも基づく経営、当時はデータに基づくサービス構築・改善に力を入れていたが、なかなか担当レベルでもデータを使った考え方にならなかった。

時期尚早だったのかもしれないが、民主化の前に経営層がデータに興味を持たないと民主化しても成果として現れにくいのではないかと未だに感じている。

データでサービスを改善するとか構築するというのはある程度の時間がかかる。その間のスタッフの活動を経営層が支援してくれなければデータを活用できないからである。

いずれにしても、経営層も現場も含め全体がデータを元にした考え方になるべきという観点では「民主化」が必要なのだとは理解します。
現場が分析と意思決定。ID野球もそれに近いかも「企業が直面している問題や意思決定の中には、ごく少人数の知識労働者とミドルマネジャーとパートナーが2~3カ月程度、少量のデータを用いるだけで対処できるものがたくさんある」