新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
一昨年のピュリッツァー賞候補にもなった、全米有数のスポーツコラムニストSally Jenkinsが、今夏のオリンピック中止を訴える論説記事をワシントンポストに掲載。タイトルを一瞥したときは、おやこんな日本の視点で書かれた記事がWaPoに載るのかと若干不思議に思いましたが、読んでみるとその非難の矛先は日本政府ではなくIOCに向けられたもの。しかもそれが極めて辛辣で一読に値します。

IOCとの契約内容に縛られて身動きが取れなくなっている日本政府という構図を前提としており、そのこと自体の真偽はさておき、一読して少し考えさせられました。

全コピしてDeepLに突っ込めば結構まともな翻訳が出てきます。
https://www.deepl.com/en/translator
人気 Picker
五輪の対応についての話題のワシントンポストのジェンキンス記者のコラム。「外圧」として、今後の決定に影響していきます。