新着Pick
221Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一日の過ごし方もそうですが、長い目で見た時のキャリアの過ごし方、全てが全速力をキープし、高生産性重視だけで走り続ける必要はないと思います。もちろんできる方もいらっしゃるとは思いますが、今はゴールや目標が激しく変化してしまう時代なので、常に高生産性だけを重視するのではなく、たまにはゆっくり、生産性的には低くても、少しずつでも前に進んでいれば良い時もあります。
逆に少し立ち止まったり、今は生産性が高くないなと感じている時に、見えた課題や新たな気づきが必ずあります。
ウェルビーイングの観点でも続けることは大切ですが、生産性については、高い時も低い時もあってもよいのではと思います。
生産性の向上、とよく言われますが、常に向上し続けるのには無理があるように思います。それより、メリハリをつけていくことが良いですよね。「生産性を向上させよう」というマインドを持っていることの方が大事だと思うし、例え生産性が向上していなくても、極端に言えば「人生に無駄なことはない」と私は思います。
生産性とはインプット(時間や費用などのコスト)に対するアウトプットの量の観点。即ち、大雑把に言うと量が多い方がいいという価値観と感じますね。

さて、そこに質の観点をいれたらどうなるでしょう。生産性から創造性に価値観が変わってきませんか。私は時々自分と向き合って、創造的な仕事をしているかを考えることが重要だと思うのです。
ハッとした。「自分はどんな毎日を送りたいのか?」「あなたの最終目的は何ですか?」忙しさにかまけてこの目線をしばらく忘れていた。自分の行動指針を明確にする意味でも、ふとした瞬間に足を止めて自問し続けよう。